セレクト地域短信 今年も盛況 第3回天王洲マルシェ 継続支援で復興後押し

会場を訪れた佐々木副会頭(左から2人目)、今村雅弘復興大臣(同3人目)ら

東京商工会議所は10月13日、福島県・宮城県を中心とした東日本大震災の被災地の農産物・物産品を展示販売する被災地復興支援「第3回天王洲マルシェ」を開催した。同所は会員企業に協力を呼び掛け、企業の所有するスペース(エントランスロビーや社員食堂など)で被災地の農産物などを販売する「企業マルシェ」を推進。その活動の一環として、平成26年よりJTBとの共催で同イベントを開催している。

今回で3回目となる同イベントでは、福島米のキャンペーンクルー 「うつくしまライシーホワイト」が新米をPRしたほか、ブドウ、ナシ、リンゴなど福島県の旬の果物やその他の農産物、「ずんだだんご」など宮城県を代表するスイーツや銘菓、日本酒などを販売。会場となった天王洲シーフォートスクエア1階ガレリアは、多くの来場者でにぎわった。

福島県の復興シンボルキャラクター「キビタン」や仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」なども登場して両県の特産品をPRし、会場を盛り上げた。

同所は、震災直後から震災対策委員会(委員長=佐々木隆東商副会頭)を中心に被災地支援活動を行ってきた。原発事故に伴う風評被害もいまだ根強く残る中、震災の風化と風評被害を防ぐ支援活動が重要となっている。同所は今後も継続的な支援を行っていく予定だ。

次の記事

セレクト地域短信 工業メッセ2016 412社・団体が出展

長野県 岡谷商工会議所 諏訪商工会議所 下諏訪商工会議所 茅野商工会議所

長野県諏訪地区の商工会議所などで組織する実行委員会は10月15~17日、諏訪湖イベントホールで「諏訪圏工業メッセ2016」を開催した。同メッセは、...

前の記事

セレクト地域短信 「藤枝おみや」64品目に 土産品をブランド化

静岡県 藤枝商工会議所

藤枝商工会議所(静岡県)は、藤枝の魅力ある土産品を「藤枝商工会議所推奨品(藤枝おみや)」として認定している。今年も8月に審査会が開催され、新た...

関連記事

セレクト地域短信 チョコでまちに熱狂を 支出額1位をPR

山口県 山口商工会議所

山口商工会議所は3日と6日、チョコレートイベント「チョコフロールやまぐち‼ ㏌中心商店街」を開催した。「チョコフロール」とは、山口県・市が姉...

セレクト地域短信 炭鉱遺産を観光資源に 市内回遊コース造成

北海道 赤平商工会議所

赤平商工会議所(北海道)など民間中心の9団体でつくる「赤平炭鉄港推進協議会」は、10月23日に「こもれび通りウオーキング大会」を開催した。同協...

セレクト地域短信 3者相互で販売する物産展開催

三重県 熊野商工会議所/岐阜県 中津川商工会議所/山梨県 甲府商工会議所

熊野商工会議所(三重県)、中津川商工会議所(岐阜県)、甲府商工会議所(山梨県)は、コロナ禍で消失した需要を回復させるとともに地域経済の活...