セレクト地域短信 薬膳鍋スープセット開発 地元食材使用の赤白2種

スープセットと河野通洋社長(中央・左)、千葉氏(中央・右)ら

一関商工会議所(岩手県)と八木澤商店は、中国政府公認の国際薬膳調理師の千葉俊博氏の指導を受けた「薬膳鍋スープセット」を商品開発した。セットは赤と白の2種類で、まずは2千セットを販売予定。スープには地元産の唐辛子や米を使い、血行を良くし冷え性の改善や胃腸を整える効果がある体にやさしい鍋だ。

スープは同社のしょうゆや唐辛子、さんしょうなどが入り、辛みで体の中から温まる「赤」と、米ペーストにココナツミルクを合わせ、野田村ののだ塩やショウガが入った、まろやかな味わいの「白」の2種類。一関市大東町産の無農薬の唐辛子を使った生七味などとセットで、11月中旬から4千円で販売している。

同社は東日本大震炎で店舗や工場が全壊した陸前高田市で200年以上続く、しょうゆ・みそ醸造元。震災以降、一関市内に物流センター(倉庫兼営業所)を開設している。スープは来年以降、首都圏を中心に徐々に販売を拡大する。先行実施している通信販売に加え、3日からは同社の本社と一本松店でも販売している。

次の記事

セレクト地域短信 長岡開府400年 PR冊子で機運醸成 文化と伝統をひもとく

新潟県 長岡商工会議所

長岡商工会議所(新潟県)や長岡市などで構成する実行委員会は平成28年12月1日、平成30年の長岡開府400年に向けて、その機運を盛り上げるためのPR冊...

前の記事

セレクト地域短信 台北でファッションショー 福岡ブランドをPR

福岡県 福岡商工会議所

福岡商工会議所やファッション関連企業・団体、学校、行政からなる福岡アジアファッション拠点推進会議(会長=同所・礒山誠二会頭)は11月12日、台湾...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...