日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 手づくりマスクを市へ寄贈

左から鈴木正明環境経済部長、高橋努市長、中村幸江会長、深野マサ子副会長

使いやすさ工夫し、心を込めて地域貢献

越谷商工会議所女性会は5月8日、越谷市役所を訪問し、手づくりマスク100枚を寄贈した。中村幸江会長より「新型コロナウイルス感染症の拡大で不安な毎日を送っている人たちへ。大切な命を守るため、そしてウイルスに負けないようにと心を込めてつくりました」と高橋努市長へ手渡された。

「マスクが手に入らず困っている人の助けになれば」と始まったマスクづくり。日本全国でマスクが不足し、材料も品薄な中、有志の女性会メンバーが朝から夕方まで作業し数日掛かりで仕上げた。

完成までには何度も試作を重ね、同所職員に使用感を聞くなどした。マスクの素材には「さらし」を使用しており、何度も洗って繰り返し使えて、洗えば洗うほど肌になじむのもこのマスクの特徴だ。耳にかける部分は平ゴムを使用しており、ゴムの入れ替えがしやすいように工夫されている。使う人のことを第一に考え、使い心地や見た目にも気を配り、一枚一枚丁寧につくられたマスクは、越谷市児童発達支援センターに届けられた。

現在は、暑い日にも使用しやすい夏用マスクを作成中。2枚重ねだったさらしを1枚にして風通し良くし、蒸れずに快適に使用できるよう改良した。汗をかきやすい人にもおすすめだ。同女性会では、一日でも早く穏やかな日々が戻るようにと願いを込めて、夏用マスクを同所正副会頭や全職員にも配布したという。

【女性会事業の情報をご提供ください】広報部(jcciishigaki1980@jcci.or.jp)へお寄せください。

次の記事

東京都 東京商工会議所女性会

東京商工会議所女性会は6月5日、「第1回 交流・観光委員会‶プラスαの人的・知的交流〟ICT活用推進の取り組み」と題してオンライン形式での会議・交流会を開催した。もともと3月…

前の記事

山形県 酒田商工会議所女性会

酒田商工会議所女性会は11月12日まで、色鮮やかな手づくりの傘福を展示する「第15回湊町酒田の傘福」を開催している。「傘福」は、江戸時代から酒田に伝わるつるし飾りのひとつ…

関連記事

兵庫県 明石商工会議所女性部

明石商工会議所女性部は11月25日、一般財団法人あかしこども財団を通して、明石市内の「こども食堂」で役立ててもらうための食材を寄贈した。コロナ禍により、予定していた行事…

福島県 二本松商工会議所女性会

二本松商工会議所女性会はこのほど、二本松市を象徴する菊の花を活用してまちの魅力をアピールする目的で、水盤などに洋菊(マム)を浮かべて飾る「菊いかだ」プロジェクトを開…

大阪府 池田商工会議所女性会

池田商工会議所女性会は10月31日から11月15日まで、「第19弾 めぐってまわってお話しましょ! お茶しましょ!」と題したスタンプラリーイベントを開催した。同女性会は、2001…