観光土産品審査会 第57回 厚生労働大臣賞

2種8個詰めで1000円(税抜き)

日本商工会議所と全国観光土産品連盟は、1121点の土産品の中から優れた商品を「全国推奨観光土産品」として選定。特に優秀と認められ、大臣賞と日本商工会議所会頭賞に選ばれた商品を8回にわたり紹介する。

千葉県にある成田山新勝寺の表参道に面した「なごみの米屋」。日々参拝客や地元の人でにぎわう老舗和菓子店だ。創業は明治32(1899)年。創業者が精進料理にヒントを得てつくった、地元産の栗を使った「栗羊羹」が永年の看板商品だ。しかし、その歴史に甘んじることなく、人の心を笑顔にする「なごみ」という言葉を理念に掲げて幅広い世代に親しまれる菓子づくりに取り組んでいる。

今回選出された「千葉めぐり」は、同県の特産品で、収穫量日本一の落花生をかたどった菓子2種の詰め合わせ。ピーナツの甘煮を練り込んだ餡を愛らしい落花生の形の最中(もなか)種に詰めた「ぴーなっつ最中」と、しっとりとした生地で餡を包み、落花生の形に焼き上げた「ぴーなっつ饅頭」を、落花生形の箱に詰めたものだ。成田国際空港も近いことから、外国人観光客からも大人気の逸品だ。

次の記事

観光土産品審査会 第57回 農林水産大臣賞

巻鰤(まきぶり)

日本商工会議所と全国観光土産品連盟は、1121点の土産品の中から優れた商品を「全国推奨観光土産品」として選定。特に優秀と認められ、大臣賞と日...

前の記事

観光土産品審査会 第57回 日本商工会議所会頭賞

おんせん県まんじゅう

「全国推奨観光土産品」として選定された観光土産品の中から、特に優秀と認められ、大臣賞と日本商工会議所会頭賞に選ばれた商品を8回にわたり紹介...

関連記事

観光土産品審査会 第61回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット

鮮やかな色を施した越前焼の盃(さかずき)に組子調のコースターを組み合わせ、越前和紙でパッケージした「越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット...

観光土産品審査会 第61回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

canささ 笹かまアヒージョ

笹かまぼこを香り豊かなアヒージョに仕立てた缶詰「canささ 笹かまアヒージョ」。宮城県塩竈で80余年、笹かまぼこをつくり続ける「武田の笹かまぼ...

観光土産品審査会 第61回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

山陰の味 大風呂敷

日本商工会議所会頭賞(菓子部門)に選ばれたのは、鳥取銘菓「山陰の味 大風呂敷」。良質な餅米を使った柔らかいきな粉餅に、鳥取県の特産品である...