わがまち百景 日本遺産を巡る vol.12 鹽竈神社

交通 JR仙石線本塩釜駅より徒歩で約15分、タクシーで5分 [写真提供]塩竈市観光物産協会

政宗が育んだ“伊達”な文化

仙台藩の藩祖・伊達政宗といえば、『独眼竜』の異名を持ち、政治や戦略に長けた勇猛な戦国武将として知られますが、一方で仙台を文化的な側面から発展させた人物でもあります。豪華絢爛(けんらん)な桃山文化の影響と、政宗自身の個性、さらに海外の文化からも触発されて、他の地には見られない斬新で華やかな文化を築き上げていきました。 国の重要文化財にも指定されている鹽竈(しおがま)神社は、伊達家が代々崇敬を寄せ、歴代の仙台藩主は大神主として祭事を司っていました。現在の社殿は四代藩主綱村によるものですが、華やかな拝殿には政宗の美意識が息づいています。

観光担当者がすすめる!わがまちの「イチ押し」

塩釜商工会議所 観光担当 佐藤 由美

塩竈には写真の「まちかど博物館」など、江戸から昭和初期にかけての建物が多く残っています。また、地酒やおすし、スイーツなどの美食のまちでもあります。ぜひ、歴史ある建物を巡りながら、食べ歩きを楽しんでください。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.13 奈良井宿

長野県 塩尻商工会議所

江戸・日本橋と京都の三条大橋を結ぶ中山道六十九次の34番目、奈良井宿は、今も当時そのままの風情を色濃くとどめる宿場町です。幕府関係者や参勤...

前の記事

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.11 忍城

埼玉県 行田商工会議所

埼玉県北部に位置する行田市は、日本一の足袋のまちとして発展し、最盛期の昭和13〜14年には全国生産量の約8割を担っていました。この地域は、古く...

関連記事

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.36 遠敷谷(おにゅうだに)

福井県 小浜商工会議所

日本海に臨む小浜市はかつて、豊富な海の恵みを京の都に運ぶ「鯖街道」の起点であり、日本海沿岸各地とも海と陸の道でつながる一大港湾都市でした...

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.35 咸宜園

大分県 日田商工会議所

日本では、明治時代に近代教育制度が導入される以前より高い教育水準を保ってきました。これを支えていたのは各地に存在した藩校や私塾などで、武...

わがまち百景 日本遺産を巡る vol.34 北炭赤間炭鉱ズリ山

北海道 赤平商工会議所

明治時代、北海道では資源開発と北方警備のため、国策として開拓事業が進められました。豊富な石炭資源が眠っていた空知地方では炭鉱の開発が進み...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする