日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「充実のつながり」アピール 会員交流プロジェクト

新規参加者の増加を目指す

京都商工会議所はこのほど、同所が実施している異業種交流事業を紹介する冊子「京商交流ストーリー」を作成した。同所では平成26年度から、入会理由としてニーズの高い各種交流事業の充実を図るために「会員交流充実プロジェクト」を展開。同冊子は、その一環としてつくられたもので、1万5000部発行した。全会員に配布するほか、職員が会員勧誘や会員訪問の際に直接事業者に手渡し、魅力を伝える。

冊子では、実際に交流事業に参加した会員にスポットを当て、そのメリットを発信。会員が業種・業態や規模、業歴などの垣根を越えて相互交流することで、今後の経営のヒントを得てもらう。

次の記事

神奈川県 藤沢商工会議所

藤沢商工会議所(神奈川県)が中心となって組織する実行委員会は7月24~26日、今年で10周年を迎え、湘南藤沢の夏の風物詩として定着した盆踊りイベント「藤沢宿・遊行の盆」を…

前の記事

福島県 会津喜多方商工会議所

会津喜多方商工会議所(福島県)は7月18、19日、「第11回喜多方レトロ横丁」を開催した。同イベントは、中心市街地のふれあい通り商店街を会場に、「昭和」をコンセプトにした…

関連記事

和歌山県 橋本商工会議所

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らと共にチューリップの球根の植え込み作業を行った。同…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…