日商 Assist Biz

更新

こんなときどうする会社の法律Q&A [今月のテーマ]36協定と労働時間延長の限度など

Q 当社でも36(サブロク)協定を締結することを予定していますが、その締結にはどのような手続きが必要ですか。また、具体的にどのような内容の協定を結べばいいのか、延長できる労働時間の限度などについても教えてください。

A 労働者に時間外労働を命じるためには、労働者を代表する労働組合と時間外労働に関する協定(36協定)を締結し、当該協定を行政官庁(労働基準監督署長)に届け出ることのほか、就業規則に時間外労働の定めを設けるなどの手続きが必要となります。

具体的に締結する36協定については、労働者保護の観点から法令上の制限や基準が設けられており、この規制内容に従った内容を備えなければなりません。

36協定と延長限度の基準

使用者が法定労働時間を超える残業や法定休日労働を労働者に命じる場合、次の手続きが必要となります(災害などの緊急事態により臨時の必要がある場合を除く)。

①労働者の過半数を代表する労働組合(存在しない場合は労働者の過半数を代表する者)と事業場ごとに時間外・休日労働に関する「労使協定」を締結する(労働基準法(以下労基法)36条に定めがあるため一般に36(サブロク)協定と呼ばれる)。

②当該事業場を管轄する労働基準監督署長に36協定を届け出る。

③就業規則(または個別の労働契約)に「36協定の範囲で時間外・休日労働を命じることがある」旨を定める(36協定の締結・届出のみでは不十分)。

時間外・休日労働を命じる場合、36協定は労働者の人数に関わりなく必要とされます(就業規則とは異なる)。36協定では、時間外・休日労働をさせる必要のある具体的事由・業務の種類・労働者の数に加え、1日(及び1日を超える一定の期間)に延長できる労働時間や協定の有効期間を定めることとされていますが、36協定によりいかなる残業でも命じることができるわけではありません。

18歳未満の年少者や一定要件を満たす妊産婦については、36協定が締結されていても時間外・休日労働を命じることができません。

また、労基法は36協定における労働時間延長の限度などの基準を定める権限を厚生労働大臣に与えており、労使はこの基準に適合する36協定を締結しなければなりません。現在定められている時間外労働の延長限度は次表の通りです(法定休日労働の時間は含まない)。

この限度時間には例外があり、3カ月を超える1年単位の変形労働時間制の対象者については、より短い基準が定められています。

坑内労働など有害な業務に従事する労働者や、労働時間の延長制限を請求した育児・介護を行う労働者についても、法令でより短い延長限度が定められています。

また、建設事業、自動車運転業務、研究開発業務などに従事する労働者には基準の適用がなく、限度時間を超える時間外労働を36協定で定めることが可能です。

このほか、特別条項付協定という特殊な36協定により、限度時間を超える時間外労働が認められる場合があります。

特別条項付協定

特別条項付協定とは、受注の集中など特別の事情(臨時的なものに限る)により労働時間が限度時間内に収まらない月がある場合、その期間は限度時間を超える延長を可能にする旨を定めた36協定です。これにより年間で最大6カ月間に限り、限度時間を超える時間外労働を命じることができます。

特別条項付協定で限度時間を超過できる月については、現状、労働時間の上限は存在しません。

ただし、この点については労働者の福祉の観点から批判も強く、今後の法改正により、一定期間ごとの労働時間に関する罰則付上限規制が導入される予定となっています。 (弁護士・増澤 雄太)

お問い合わせ

会社:Supported by 第一法規株式会社

住所:東京都港区南青山2-11-17

電話:03-3796-5421

HP:https://www.daiichihoki.co.jp/netqa/

次の記事

こんなときどうする会社の法律Q&A [今月のテーマ]役員のインセンティブ報酬の導入状況について

第一法規株式会社

当社では、役員に企業家精神を発揮してもらうために、会社の業績と連動したインセンティブ報酬制度の導入を検討しています。わが国における当該制...

前の記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】 雇用管理に関する委託と個人情報

第一法規株式会社

従業員に関する情報も顧客情報と同様に特定の個人を識別できる個人情報です。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法(以下、法という)で定義が...

関連記事

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】パート・アルバイトの育児休業

第一法規株式会社

Q当社は都内に数店舗を有するデパートですが、各店舗とも多数のパートタイム労働者を雇っています。パートタイム労働者は、雇用期間は特に定めてお...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】派遣労働者の同一労働・同一賃金について

第一法規株式会社

Q法改正により、2020年4月1日から、派遣労働者においても同一労働・同一賃金の考え方が適用されると聞きました。派遣元企業は、派遣労働者の待遇に...

こんなときどうする会社の法律Q&A 【今月のテーマ】 新型コロナウイルス感染症の影響によりパートを雇止めしたいが問題があるか

第一法規株式会社

当社は、飲食店を経営していますが、新型コロナウイルス感染症の影響で、正社員以外のパートタイマー3人については契約期間の満了時に雇止めしたい...