日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 山形YEG 日本一の芋煮フェスティバル 地産地消で3万食

熟練運転士が大型重機を操縦し芋煮をすくう

山形商工会議所青年部などは9月20日、「日本一の芋煮会フェスティバル」を開催した。同イベントは、山形の「食文化・秋の芋煮会」を全国に発信するために、平成元年から毎年秋に行われているもの。今回で27回目を迎え、合計3万食の芋煮を提供した。

同フェスティバルは、直径6mの山形鋳物の大鍋で、里芋3t、黒毛和種の牛肉1・2t、こんにゃく3500枚、ねぎ3500本、味付けしょうゆ700ℓ、隠し味に日本酒50升、砂糖200㎏、山形の水6tを入れ、6tのまき(ナラ材)で煮炊きをし、大型重機ですくう日本最大の芋煮会。材料は、砂糖以外全て地元のものを使用し、地産地消を図っている。

市内の馬見ヶ崎河川敷を会場に実施され、毎年県内外から多くの来場者でにぎわう。そのため、今年もゆったりと山形の芋煮を満喫してもらうための茶屋(特設テント内で全席指定)を用意。芋煮(しょうゆ・みそ味)、月山自然水のセットを提供し、花笠踊りの実演なども実施した。多くの世代がイベントを楽しんだ。

次の記事

滋賀県 大津商工会議所

大津商工会議所(滋賀県)はこのほど、市内を楽しくまち歩きするための便利ツールを提供するスマートフォンアプリ「大津まちぶらナビ」をリリースした。アプリでは、スマホの位置…

前の記事

東京都 町田商工会議所

町田商工会議所(東京都)などは9月1日、市内外の10企業と連携して開発・栽培した「まちだシルクメロン」の販売を開始した。市内などの中小異業種企業が共同で開発したメロンは、…

関連記事

和歌山県 橋本商工会議所

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らと共にチューリップの球根の植え込み作業を行った。同…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…