セレクト地域短信 山形YEG 日本一の芋煮フェスティバル 地産地消で3万食

熟練運転士が大型重機を操縦し芋煮をすくう

山形商工会議所青年部などは9月20日、「日本一の芋煮会フェスティバル」を開催した。同イベントは、山形の「食文化・秋の芋煮会」を全国に発信するために、平成元年から毎年秋に行われているもの。今回で27回目を迎え、合計3万食の芋煮を提供した。

同フェスティバルは、直径6mの山形鋳物の大鍋で、里芋3t、黒毛和種の牛肉1・2t、こんにゃく3500枚、ねぎ3500本、味付けしょうゆ700ℓ、隠し味に日本酒50升、砂糖200㎏、山形の水6tを入れ、6tのまき(ナラ材)で煮炊きをし、大型重機ですくう日本最大の芋煮会。材料は、砂糖以外全て地元のものを使用し、地産地消を図っている。

市内の馬見ヶ崎河川敷を会場に実施され、毎年県内外から多くの来場者でにぎわう。そのため、今年もゆったりと山形の芋煮を満喫してもらうための茶屋(特設テント内で全席指定)を用意。芋煮(しょうゆ・みそ味)、月山自然水のセットを提供し、花笠踊りの実演なども実施した。多くの世代がイベントを楽しんだ。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 まちナビアプリ提供

滋賀県 大津商工会議所

大津商工会議所(滋賀県)はこのほど、市内を楽しくまち歩きするための便利ツールを提供するスマートフォンアプリ「大津まちぶらナビ」をリリースし...

前の記事

セレクト地域短信 まちだシルクメロン 販売中 異業種連携で新栽培システム開発

東京都 町田商工会議所

町田商工会議所(東京都)などは9月1日、市内外の10企業と連携して開発・栽培した「まちだシルクメロン」の販売を開始した。市内などの中小異業種企...

関連記事

セレクト地域短信 はっさくん年賀状作成 今年の干支「寅」とコラボ

広島県 因島商工会議所

因島商工会議所(広島県)はこのほど、「2022年はっさくん年賀状」の画像データを作成した。年賀状は、尾道市因島が発祥の柑橘「八朔(はっさく)」...

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする