日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 鈴鹿をモータースポーツ都市に F1トップドライバー 手形モニュメント設置

除幕式を行う3選手と山本会頭(左)

鈴鹿商工会議所(三重県)は9月24日、F1ドライバーたちの手形とサインのモノリス(記念碑)を、鈴鹿市の玄関口駅である近鉄白子駅西口に設置。同日開催した「モータースポーツ都市・鈴鹿のためのランドマークエリア除幕式」には、鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GPに参戦する世界的ドライバーが登場し、駆けつけたファンを喜ばせた。

同所では2年前から「モータースポーツ都市・鈴鹿」を推進するため、ランドマークエリアの設置事業に着手。このたび、昨年のF1日本GP覇者・ハミルトン選手と、表彰台に上ったロズベルク選手、ベッテル選手の手形やサインなどを張り付けたモノリスと、1987年からの日本GP歴代優勝者の名前を刻んだモノリスを作成、除幕式を実施した。

除幕式に参加したのは、メルセデスAMGのルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグ、フェラーリのセバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネン、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ、ジェンソン・バトンの6選手。今後も同GPで上位3人の手形とサインをプレートにし、設置していく予定だ。

同所の山本忠之会頭は、「モータースポーツ都市のランドマークとして、増やしていきたい」と話している。

次の記事

東京都 町田商工会議所

町田商工会議所(東京都)などは9月1日、市内外の10企業と連携して開発・栽培した「まちだシルクメロン」の販売を開始した。市内などの中小異業種企業が共同で開発したメロンは、…

前の記事

青森県 弘前商工会議所

弘前商工会議所(青森県)に事務局を置く実行委員会は8月23日、「ファッション甲子園2015」の最終審査会を開催した。全国40都道府県1759チーム、3283点のデザイン画の中から、1…

関連記事

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した…