日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 「着物が似合うまち」を発信

外国人来場者に風呂敷の魅力を伝える山口美紀会長(左)

和を楽しむ体験が好評

松江商工会議所女性会は4月29日、第6回「まつえ和装の日」を市内の松江歴史館で開催した。イベントは、松江市が提唱している「松江は着物が似合うまち」というテーマを盛り上げようと、平成23年、同女性会創立50周年を記念し、「和装の日」として開催したことが始まりだ。以降、毎年ゴールデンウィーク中に開催する人気の恒例事業となっている。

当日は、約30人のメンバーが着物姿などで来場者を出迎えた。抹茶と和菓子を無料で振る舞う「お茶席」は、昼過ぎには用意した300食がなくなる盛況ぶりを見せた。また、地域のお琴教室に通う子どもたちによる演奏や、風呂敷でさまざまなものを美しく包む体験教室など、「和」を感じる催しも、来場者に好評だった。

さらに、女性や子ども向けに実施した無料の「着付け体験」には、約50人が参加。和装姿で国宝・松江城を散策するなど、まち歩きも楽しんでもらった。

今回、着付け体験のために用意した着物には、以前イベントに参加した市民から提供されたものなどもあり、地域ぐるみの取り組みとなりつつある。家族やカップルでの来場者も増え、今後は男性用の着物も用意してほしいとの期待の声も上がった。 同女性会は、「今後も着物が似合うまちとして、さまざまな催しを行っていきたい」と話している。

次の記事

クローズアップ女性会 関西と大分の「絆」深まる

大分県 日田商工会議所女性会

日田商工会議所女性会の将口宏子会長と大分県商工会議所女性会連合会の今川敦子会長らは4月27日、原田啓介日田市長のもとを訪問。この度の熊本地震...

前の記事

クローズアップ女性会 「さくら茶会」に2300人

広島県 尾道商工会議所女性会

尾道商工会議所女性会は2日、「さくら茶会」を開催した。女性らしさを通じて地域活性化の一助となるような事業をと始められた同茶会も今回で33回目...

関連記事

クローズアップ女性会 食料支援に取り組むNPO法人を支援

山口県 山口商工会議所女性会

山口商工会議所女性会は、生活困窮者などへの食料支援に取り組むNPO法人フードバンク山口に、会員から寄せられた約3万円の寄付金を、手づくりの募...

クローズアップ女性会 絵画コンクール入賞作品を移動掲示

岡山県 備前商工会議所女性会

備前商工会議所女性会が昨年実施した園児・小学生対象の「地球温暖化問題」絵画コンクールの入賞作品が、備前市のごみ収集車の車体に掲示され、市...

クローズアップ女性会 「先帝祭」の官女衣装を寄贈 無料会員限定

山口県 下関商工会議所女性会

下関商工会議所女性会は、毎年5月の大型連休に開催される、しものせき海峡まつり「先帝祭」の官女衣装(小うちぎと長ばかま)を市に寄贈した。豪華...