日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ネット利用は安さ重視 消費者の動向を調査

インターネット販売を利用する理由(複数回答)

金沢商工会議所(石川県)は昨年12月、「平成29年度消費動向モニタリング調査」を実施。同所議員企業に勤務する従業員に対して調査を行い、90人から回答を得た。

商品・サービスを購入する際に重視する項目としては、「品質の良さ」が61・8%と最も多く、「機能性の高さ」が58・4%と続いた。「衣類(ファッション)」では店舗での購入が90・7%を占める一方、インターネット販売の利用が48・8%に上った。

インターネット販売を利用する理由としては「営業時間を気にせず買い物ができる」が73・2%で最も多く、次いで「値段が安い」が57・7%だった。

下松商工会議所(山口県)は昨年8~10月、「大型店及び通信販売による買物影響調査(消費者対象)」を実施。下松市在住者に対して調査を行い、203人から回答を得た。

食料品は市内での購買率が高く、81・2%が市内の中小店、67・0%が市内の大型店を利用している。一方、衣類は市内の中小店・大型店以外での購入が多く、インターネット販売を含む通信販売の割合は39・3%だった。

通信販売(インターネット販売含む)で買い物をする理由としては、「価格の安さ」が41・8%で最も多く、「種類が豊富」が31・8%、「買物が便利」が27・3%だった。

次の記事

セレクト地域短信 感謝伝えるキャンペーン 2ndバレンタインデー

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は2月20~28日、「福井だけの2ndバレンタインデー」と題した販促キャンペーンを実施した。今年、37年ぶりの大雪となった福井。豪雪...

前の記事

セレクト地域短信 ドローンレース初開催 本格林間コース創設

神奈川県 相模原商工会議所

相模原商工会議所(神奈川県)と相模原市は10日、ドローンイベント「Forest Drone Racing in さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」を開催した。...

関連記事

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...

セレクト地域短信 「ごはんやってますガイド」のサイト開設

長野県 大町商工会議所

大町商工会議所(長野県)はこのほど、コロナ禍の市内飲食店を応援する「おおまちご近所TAKEOUT ごはんやってますガイド」のWEBサイトを開設した...