日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 外国人をおもてなし 指さし会話帳を作成

多言語への展開を予定

臼杵商工会議所(大分県)は、日本語と英語のさまざまな文例や単語を記載し、それを指し示しながら外国人と会話ができる冊子「おもてなし指さし英会話帳」を作成した。ウィリアム・アダムス(日本名・三浦按針(あんじん))ゆかりの地である横須賀市(神奈川県)、伊東市(静岡県)、平戸市(長崎県)、臼杵市の4市長による「ANJINサミット」の記念品として、同所が中心となって作成したもの。

道案内や交通、観光、買い物、食事など、テーマごとに会話の例や単語を掲載している。観光のページでは、臼杵市内の観光スポットなどについて英語で解説し、交通のページでは地元のタクシー会社の電話番号を掲載するなど、同市の情報をふんだんに盛り込んでいる。

来月中には、同会話帳を基に中国語版と韓国語版を作成し、英語版を含めた3種類をホームページで閲覧できるようにする予定。

また、今年の秋頃にはベトナム、スリランカ、ネパールの言語の会話帳を作成予定。この3種類は、大分市の日本語学校に通う生徒の協力により作成する。授業の一環として、日常会話や地域固有の観光スポットなどが掲載されている同会話帳を母国語に翻訳することで、日本語学習に役立てるという。

次の記事

千葉県 君津商工会議所

君津商工会議所(千葉県)の国際交流委員会は6月14~18日の5日間、第12回海外視察研修を実施し、シンガポールとマレーシアを訪問した。低い法人税率や積極的な企業誘致策などでビ…

前の記事

大阪府 高石商工会議所

高石商工会議所(大阪府)は6月18日、「第7回堺泉北港スモールドラゴンボート大会」を開催した。ドラゴンボートとは、10~20人のこぎ手、1人のかじ取り、1人のドラマー(こぐタイ…

関連記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

福井県 福井商工会議所

福井商工会議所は、コロナ禍で売り上げが落ち込む飲食店などを支援するための販売促進キャンペーン「秋のおでかけ弁当&スイーツフェア」を10月23日~11月8日に、初めて開催した…

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…