日商 Assist Biz

更新

観光土産品審査会 第58回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(民工芸)

1枚2685円(税抜き)

滋賀県彦根市にある第三セクターの「夢京橋あかり館」が販売する「近江麻布ばすたおる」は、織物の名産地として有名な滋賀県の湖東地区でつくられた国産の麻バスタオルだ。地元の老舗織物会社である「近江織物」とのコラボレーションで生まれた。

麻の魅力は肌触りで、放湿性や吸湿性、熱伝導性は天然繊維の中で最も優れている。お風呂上がりの体を「拭く」というより「なでる」だけで水を吸うことから、綿のバスタオルにはない快適な使用感が特徴だ。畳んでもかさばらず、汗の臭いが付きにくいので、自宅だけでなく旅行やスポーツなどのときにも快適に使用できる。

審査委員からも「さらっとした肌触りがよい」「地元近江で伝統ある素材の麻を使った土産品は、地域をPRできる一品」「速乾性が感じられ、耐久性も高いとのことで、長く活用できるのではないか」と高い評価を得た。

次の記事

観光土産品審査会 第58回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(グローバル)

盆栽小鉢・桜

埼玉県さいたま市で日本人形用の造花を製造している「岡半」。埼玉県は日本有数のひな人形の生産地であり、同社がつくる造花は、ひな人形の美しさ...

前の記事

観光土産品審査会 第58回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(食品)

紀州南高完熟梅酒 樽

和歌山県田辺市にある「中田食品」がつくる梅酒「紀州南高完熟梅酒 樽」は、産地でしかできない完熟梅だけを使った梅酒の原酒を、洋酒用のオーク...

関連記事

観光土産品審査会 第61回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット

鮮やかな色を施した越前焼の盃(さかずき)に組子調のコースターを組み合わせ、越前和紙でパッケージした「越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット...

観光土産品審査会 第61回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

canささ 笹かまアヒージョ

笹かまぼこを香り豊かなアヒージョに仕立てた缶詰「canささ 笹かまアヒージョ」。宮城県塩竈で80余年、笹かまぼこをつくり続ける「武田の笹かまぼ...

観光土産品審査会 第61回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

山陰の味 大風呂敷

日本商工会議所会頭賞(菓子部門)に選ばれたのは、鳥取銘菓「山陰の味 大風呂敷」。良質な餅米を使った柔らかいきな粉餅に、鳥取県の特産品である...