日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 新名産品でおもてなし 新幹線開業へ試験販売開始

黒部米を使用した伝統の銘品「植万のます寿司」

黒部商工会議所(富山県)はこのほど、来年の北陸新幹線開業に向けて開発していた名産品「黒部のおくりもの」を完成させ、市内の土産品ショップ3店で5月25日より試験的に販売を開始した。

プロジェクト立ち上げ当初は課題も多かったが、専門家の起用や首都圏での物産展への出展を通じ、商品をブラッシュアップ。難航していた製造業者も確保し、選り抜きの4品が決定した。

完成した商品はどれも黒部にゆかりのある素材や歴史、風土、作り手の思いを取り入れたものに仕上がった。新幹線の駅での販売をメーンに想定し、持ち運びに便利で小分けにもできる仕様に。値段はどれも手頃な680円(税込)とした。

同所は、「黒部を訪れる方だけでなく、黒部の人から全国の人へのお中元やお歳暮、手土産などとしても活用してもらいたい」と話しており、今後も随時品数を増やしていく予定だ。

次の記事

秋田県 横手商工会議所

横手商工会議所(秋田県)は15日、「初めてのタブレットアプリ作り大会」セミナーを開催した。次世代のIT人材の育成・交流を目的とした「ITエースをねらえ!」プロジェクトの一環…

前の記事

滋賀県 彦根商工会議所

彦根商工会議所(滋賀県)は12日、地元の教育機関・ミシガン州立大学連合日本センター(JCMU)の留学生と会員企業の「第1回彦根&ミシガン国際交流会」を開催。今月彦根に来たばかり…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…