セレクト地域短信 訪日客対応に強い味方 指差しマップ2千部発行

言葉が通じなくても誰でも案内が可能

鹿児島商工会議所はこのほど、地元の人が外国人観光客に対応できるように「指差し会話集・行先マップ」を発行した。市内のホテルや飲食店、タクシー会社などに配布し、活用を呼び掛けている。

マップは6ページで、実際の現場で活用できる「単語」と「会話」を、日本語・英語・韓国語・繁体字・簡体字の5カ国語で中心部の地図とともに紹介。タクシー会社からは「台数分ほしい」との声が寄せられるなど好評だ。A4サイズでファイルに挟みやすく、5つの言語を一冊にまとめるなど、利便性にも配慮した。

鹿児島市は九州新幹線の全線開業によって、外国人観光客の数が増加。マップを2000部発行し、会員企業などに配布しているほか、1部300円で販売もしている。

同所は、「特に多いアジア圏の観光客向けに、言語を増やしていくことも検討したい。まずはこのマップを広めて、外国人観光客へのおもてなし力を高めたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 家具ブランド確立へ 海外からデザイン公募

北海道 旭川商工会議所

旭川商工会議所(北海道)が行政や家具業界などとともに、旭川家具ブランドの確立を推進するため取り組んでいる「国際家具デザインフェア旭川(IFDA)...

前の記事

セレクト地域短信 第3期行動計画を策定 攻めの環境経営目指す

京都府 京都商工会議所

京都商工会議所は5月に第3期「京商・環境行動計画~知恵で拓く持続可能な未来(あす)の京都~」を策定した。これまでの取り組みもあわせて紹介する...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...