セレクト地域短信 宝塚YEG ラインダンスでギネス認定 4395人で記録更新

宝塚ならではのイベントに住民からの注目度も高かった

宝塚商工会議所青年部(=宝塚YEG・兵庫県)などは1日、宝塚大劇場前の武庫川河川敷で、直線に並んだラインダンスのギネス記録に挑戦するイベントを開催した。当日は小雨の降る中、約4500人が参加。自衛隊の協力を得て設置された「仮設橋」なども含めた一直線は、全長約3・5kmにもおよんだ。そのラインに並んだ参加者全員が手をつなぎ、「すみれの花咲く頃」「おおタカラヅカ」など全5曲約5分20秒を笑顔で踊りきった。その瞬間、4395人が正式認定され、アメリカのニューヨークで認定された2569人を大きく更新する新たなギネス記録が誕生した。

このイベントは、宝塚歌劇100周年、市制60周年、手塚治虫記念館20周年の宝塚市トリプル周年を記念して企画されたもの。企画の発端は、2年前の夏に「宝塚市こども委員」であった同市在住の高校生が発案したものだ。地域の協力のもと、今年ようやく実現となった。

このイベントを通じ、東日本大震災で被災した東北に少しでも元気をと、元タカラジェンヌの汐美真帆さんが、宮城県石巻市立萩浜中学校の全生徒11人を招待。同中学の生徒たちも一緒に笑顔でラインダンスを踊り、記録の一端を担った。

また、記録達成の後には同河川敷で、同所が県の事業補助金などを活用してオープンカフェを開設。ご当地グルメの「宝塚すみれシャンメリー」や「宝塚トリプル周年記念コロッケ」などが販売され、参加者のみならず、多くの地域住民がギネス記録の余韻に浸った。

参加者からは「寒かったけど、みんなで手をつないで一体感を味わえて、楽しかった」などの声が聞かれた。また、同YEGは、「事前に公式練習や特別レッスンなどを何度も開催したおかげで、とてもいい記録を出すことができた。参加者一人ひとりの記憶に残るいいイベントを開催できた」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 おやま和牛でギネス認定 世界一長い串焼き作製

栃木県 小山商工会議所

小山商工会議所(栃木県)は10月19日、地域の特産品である「おやま和牛」を使用した世界一長い串焼きを作製。121・24mが認定され、ギネス記録を達成し...

前の記事

セレクト地域短信 憧れの名車がずらり 産官学民のカーフェス人気

群馬県 桐生商工会議所

桐生商工会議所(群馬県)は2日、群馬大学理工学部や桐生市などとともに「クラシックカーフェスティバルin桐生」を開催した。このイベントは、平成18...

関連記事

セレクト地域短信 「創業の部屋」開設 シニア起業家育成へ

埼玉県 深谷商工会議所

深谷商工会議所(埼玉県)はこのほど、企業を定年退職した人材の起業家育成事業を支援する場「創業の部屋」を同所3階に開設した。「創業の部屋」を...

セレクト地域短信 接種証明グッズ配布 利用客へ安全性をPR

広島県 福山商工会議所

福山商工会議所(広島県)は1日、オリジナルの新型コロナワクチン接種関連ツールの無償提供に当たり、会員限定で希望する事業所の申し込み受け付け...

セレクト地域短信 食品衛生で連携協定 HACCP対応を支援

福岡県 中間商工会議所

中間商工会議所(福岡県)は10月25日、中間市、HACCP(ハサップ)ジャパン、楽天コミュニケーションズと「あんしん安全な『飲食の街』を目指す連携...