日商 Assist Biz

更新

情熱ぴーぷる 第18回女性起業家大賞・スタートアップ部門特別賞

時代とニーズにあわせた視点で 子育て家庭に寄り添うサービスを提供

Babydoor株式会社 代表取締役 中川 阿美(なかがわ・あみ)

Babydoor株式会社 代表取締役 中川 阿美(なかがわ・あみ)

子育て世代の課題を解決したい

私が20代後半に差しかかったころ、子育てを始める友人たちの様子を見る中で「子育て」にはさまざまな課題があり、複雑かつ繊細な問題も含まれているということを実感しました。そこで、ベビー用品選びの難しさを解決できないかと考え、2017年にスタートしたのが、ベビー用品のレンタル・販売を行う「Babydoor」です。前職のネット広告業界で学んだ経験を生かして、他社にはないベビー用品のラインアップ、レンタルしやすい価格設定、さらに実店舗をつくることで、安心して選べるような仕組みをつくりました。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

前の記事

パレスチナ・アマル

私が初めてパレスチナを訪れたのは、1999年の冬でした。友人からの紹介で、医療系NGOのボランティアとして、ガザの赤新月社(赤十字)のリハビリセンターで活動しました。そこ…

関連記事

一般社団法人ヘルスケアマネジメント協会

私は、以前地元の総合病院で救急現場の看護師として勤務していました。そこで働き盛りの世代の方が突然亡くなる姿を数多く目にし、命の危険に至る前に何とか予防できないかを真…

株式会社グラディア

高知のご当地バーガー「龍馬バーガー」を看板メニューに、カフェを始めて11年目を迎えます。もとは夫と自動車販売店を経営していましたが、移転を機に「女性も気軽に自動車の相…

株式会社Capybara

子どもが生まれたとき、喜びを感じると同時に育児と仕事の両立に悩む女性は多いと思います。私自身、小さな娘を保育園に預けて仕事をしていたとき、毎朝別れ際に泣く娘の姿を見…