日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 20回目を迎える灯籠流し 地域の伝統行事として浸透

幻想的な光景に来場者は息をのむ

真岡商工会議所青年部は8月15日、真岡市内中心部を流れる行屋川にて同YEGの一大イベントである「真岡の灯籠流し」を開催した。すでに同市の伝統行事として定着しているこのイベントは、今年で第20回目を迎えた。

今年は晴天に恵まれ、市内外から約2万人が来場した。今年からの新たな取り組みとして、竹に穴を開けて明かりを灯す「竹灯り」の作製と、幅広い年齢層の来場者に、ゆっくりと座ってイベントを楽しんでもらおうと、100脚の椅子を用意した。どちらも大変好評で、来年もぜひ継続してほしいとの声も上がった。

当日は終戦記念日でもあり、お盆の中日にもあたるため、灯籠には先祖供養や平和への祈り、さらに自分の夢などが書き入れられた。その後、ゆっくりとグリーンライトに照らされた行屋川の水面に流され、ぼんやりとろうそくの火に輝く灯籠を、訪れた人たちで見送った。明かりの灯った灯籠が川面を流れる様子に、来場者は足を止めて眺めたり、写真を撮ったりと、思い思いに夏の一夜を楽しんだ。

同YEGは、「来年もぜひ真岡の灯籠流しを楽しみにしていただきたい」と話している。

次の記事

高知県 高知YEG

平成26年度の四国ブロックYEGは「〝志国(しこく)は四彩(よいろ)〟~心はひとつ~」をスローガンに活動しています。四国は「志の国」とも呼ばれます。スローガンには、愛媛・香…

前の記事

日本YEG

日本YEGは7月28・29日の2日間、海外ビジネス展開支援のため、フィリピン・セブにて海外交流事業を開催。当事業には仲田憲仁会長はじめ総勢42人が参加した。1日目は、ラーメンを…

関連記事

北海道 名寄商工会議所青年部

地元の他の青年団体会員の減少が進む中ではあったが、迅速な地域まちおこし活動の手助けを行い、また、将来に向けて地元商工会議所議員の担い手を育てようと、2007年に若手有志…

日本YEG

日本商工会議所青年部(日本YEG)は、令和2年度日本YEG米良充朝会長のお膝元・宮崎市のシーガイアコンベンションセンターで交流事業を開催した。本事業は日本YEG交流委員会が企…

和歌山県 和歌山商工会議所青年部

平成18(2006)年に設立。県庁所在地ではあるがYEG未設置だったために、県内の他の商工会議所からの要望に応える形で、当初81人でスタートしました。連合会にも設立と同時に加…