YEG(青年部)フラッシュ 山に登るなら高い山を目指したい

四国ブロック代表理事 友田 由美(高知YEG・高知県)

平成26年度の四国ブロックYEGは「〝志国(しこく)は四彩(よいろ)〟~心はひとつ~」をスローガンに活動しています。四国は「志の国」とも呼ばれます。スローガンには、愛媛・香川・徳島・高知それぞれの彩があり、それぞれが素晴らしい地域である、という大きな希望を込めました。彩が異なる各県がそれぞれの良さを持ちつつも、その良さを一つの大きな力に変える可能性を秘めています。各単会が自らの事業を磨き上げ、ブロック全体の大きな力にできればと思っています。

今、地域の力が試されています。地元の資源を生かしながら、いかに独自性を打ち出せるか。私自身も故郷をもっと元気に、明るくしたいという強い思いで20年間事業を行ってきました。地域の皆さまと力を合わせ、何かを成し遂げたいと、本気でYEG活動にも取り組んできました。私たち青年経済人に課せられた使命は、地域を磨き上げ、輝く地方をつくることです。

今秋、四万十市において「活かそう地元の宝~四万十・食べんと・遊ばんと~」の大会スローガンのもと、第31回四国ブロック大会中村大会を開催しました。私は普段から「山に登るなら、できるだけ高い山を目指したい」と心に留めています。4県が志を持ち寄れば、はるか高く見えていた山も、なだらかな山へと姿を変えます。そして皆さまとの出会いが、四国を、そして日本を動かす大きな力に変わっていくと信じています。本大会を契機に、地域を愛する熱い気持ちを原動力に、一層YEG活動に励んでまいります。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ 地域資源の遊歩道活用 夕涼みフェスタ開催

埼玉県 春日部YEG

春日部商工会議所青年部は8月23日、「春日部夕涼みフェスタin公園橋」を開催した。同地は、平坦な地形のため昔から河川の氾濫が問題となっていたが...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ 20回目を迎える灯籠流し 地域の伝統行事として浸透

栃木県 真岡YEG

真岡商工会議所青年部は8月15日、真岡市内中心部を流れる行屋川にて同YEGの一大イベントである「真岡の灯籠流し」を開催した。すでに同市の伝統行...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本YEG全国会長会議【第3部】 三村明夫会頭講演会 無料会員限定

日本YEG/北海道 北海道連 網走YEG/愛媛県 愛媛県連 西条YEG/大分県 大分県連 中津YEG

日本YEGは、4月に開催された全国会長会議の第1部・2部に続き、第3部として日本商工会議所三村会頭の講演会を全国の単会会長・会員に向けてZoomとYo...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 未来を見据えた新しい活動

日本商工会議所青年部/高知県 高知県連高知商工会議所青年部/静岡県 静岡県連三島商工会議所青年部/福井県 福井県連武生商工会議所青年部

日本YEGは、全国の415単会に所属する会員企業の発展や地域の発展を後押しするべくさまざまな事業を展開している。今回は、全国各地のビジネス情報...

YEG(青年部)フラッシュ 活動紹介 日本YEGのこだわり 「全国の単会のためになる活動」「日本YEGだからこそできる活動」

日本商工会議所青年部/岡山県 倉敷商工会議所青年部/石川県 小松商工会議所青年部

日本YEGは、会員自身の「スキルアップ」、会員企業の「業績向上」、会員が拠点を置く「地域の発展」の三つを軸に、全国415単会の成長を促す事業を...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする