日本の美景 四国の中心に建てられたアーチ型の美しい橋

池田へそっ湖大橋 写真提供:三好市観光協会

徳島県を横断するように流れる吉野川は、昔から「暴れ川」として知られてきました。そこで治水と利水のためにつくられたのが池田ダムと池田ダム湖です。

この池田湖に架かる「池田へそっ湖大橋」は全長が705mもあり、弓のような形をした橋げたが大変雄大です。その名の通り「四国のへそ」と呼ばれる三好市のランドマークとして、市民に親しまれています。

次の記事

日本の美景 中国山地に現れる神秘的な「霧の海」

広島県 三次市

三次(みよし)市は、四方を中国山地の山々に囲まれた静かなまちです。江(ごう)の川、西城(さいじょう)川、馬洗(ばせん)川の3本の川が集まる三次盆地...

前の記事

日本の美景 日本海とオホーツク海が交差する日本最北の港

北海道 稚内市

日本最北の市である稚内は、真夏でも平均気温が20度を超える日は数日しかありません。北の玄関口とも呼ばれる稚内港は、利尻や礼文(れぶん)の島々...

関連記事

日本の美景 旧澁澤邸

青森県 上北郡六戸町

星野リゾート青森屋の敷地内にひときわ目を引く幽玄な建物があります。日本経済の父と呼ばれる澁澤榮一の私邸として使われ、多くの会合などが開か...

日本の美景 飛騨の冬と人が生み出した白く輝く巨大な氷瀑

岐阜県 高山市

標高900mにある飛騨大鍾乳洞は、日本で最も高い場所に位置する観光鍾乳洞です。長い洞窟を探検家気分で楽しめるとあって通年で人気のスポットです...

日本の美景 新たな一年を告げる光が初空に奇岩を照らし出す

北海道 根室市

北海道の最東端に位置する根室市は、離島を除き、初日の出を日本で最も早く見ることのできる地として知られています。根室半島の中ほど、太平洋に...