日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 中心市街地に相談所開設 立ち寄りやすさに配慮

まちなか経営相談所外観

高崎商工会議所(群馬県)は7月1日、高崎市中心市街地の鞘町(さやちょう)にサテライトオフィス「まちなか経営相談所」を開設した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で厳しい状況にある中小企業や商店主からの経営相談が増える中、同所は中心市街地からやや離れた場所にあることから、事業者が立ち寄りやすいよう配慮。中小企業庁の補助金を活用して開設した。

同相談所は、4人体制で運営。同所職員が交代で常駐し、持続化給付金や家賃支援給付金などの申請に関する相談をはじめ、資金繰り、テレワーク環境の導入などさまざまな経営相談を受けている。専門家を交えた相談会も定期的に開催。また、職員が2人一組で中心市街地を回り、事業者の相談にきめ細かく対応している。

「支援制度の内容を知らず、自分は対象にならないと思っている事業者も多い。出向いて説明し、周知することが大切」と同所担当者。現在、相談所には、電話相談も含めて1日20件程度の相談があるという。

相談所の営業時間は平日午前9時半から午後4時まで。12月25日まで開設している。

次の記事

セレクト地域短信 「小規模店へ足を運んで」 お店応援ラリーで活性化

青森県 十和田商工会議所

十和田商工会議所(青森県)は7月20日から、十和田湖商工会、十和田奥入瀬観光機構と連携し、十和田市内の飲食店、小売店などを支援する事業「コロナ...

前の記事

セレクト地域短信 給食ない中学へ弁当提供 苦境の飲食店を支援

高知県 須崎商工会議所

須崎商工会議所(高知県)と須崎市は、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少し、テークアウト事業を始めた飲食店などを支援するため...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...