日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 中心市街地に相談所開設 立ち寄りやすさに配慮

まちなか経営相談所外観

高崎商工会議所(群馬県)は7月1日、高崎市中心市街地の鞘町(さやちょう)にサテライトオフィス「まちなか経営相談所」を開設した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で厳しい状況にある中小企業や商店主からの経営相談が増える中、同所は中心市街地からやや離れた場所にあることから、事業者が立ち寄りやすいよう配慮。中小企業庁の補助金を活用して開設した。

同相談所は、4人体制で運営。同所職員が交代で常駐し、持続化給付金や家賃支援給付金などの申請に関する相談をはじめ、資金繰り、テレワーク環境の導入などさまざまな経営相談を受けている。専門家を交えた相談会も定期的に開催。また、職員が2人一組で中心市街地を回り、事業者の相談にきめ細かく対応している。

「支援制度の内容を知らず、自分は対象にならないと思っている事業者も多い。出向いて説明し、周知することが大切」と同所担当者。現在、相談所には、電話相談も含めて1日20件程度の相談があるという。

相談所の営業時間は平日午前9時半から午後4時まで。12月25日まで開設している。

次の記事

青森県 十和田商工会議所

十和田商工会議所(青森県)は7月20日から、十和田湖商工会、十和田奥入瀬観光機構と連携し、十和田市内の飲食店、小売店などを支援する事業「コロナに負けるな!十和田のお店応…

前の記事

高知県 須崎商工会議所

須崎商工会議所(高知県)と須崎市は、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少し、テークアウト事業を始めた飲食店などを支援するため、5月18日から7月27日までの約…

関連記事

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商…

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…