セレクト地域短信 名刺で「薬都」アピール 地元企業のサプリ封入

サプリは個別包装で実用的

富山商工会議所は、江戸時代から続く「薬都」をPRするために、サプリメント入りの名刺を作成した。同所の髙木繁雄会頭らが各種会合などの場で配布しており、話題になっている。

サプリメントは富山市内の中央薬品株式会社が生産したもので、ウコンやショウガが配合された錠剤。袋状の名刺の中に2錠が封入されている。名刺には雄大な立山連峰の風景もあしらわれており、2015年春に開業する北陸新幹線で盛り上がりを見せる同所のアピールツールとしても注目を集めている。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 伝統の写真コンクール 全作品を市民に公開

栃木県 足利商工会議所

足利商工会議所(栃木県)は4月26日から5月18日まで、〝足利市の新しい都市的風景の発見〟をテーマに毎年開催している「第19回ロマンチック・タウン...

前の記事

セレクト地域短信 塩作り 400年ぶり復活 干物とコラボで相乗効果

千葉県 浦安商工会議所

浦安商工会議所(千葉県)は4月15日、浦安近海の海水で作った塩「龍宮のおくりもの」を使用した〝アジの干物〟の販売を開始した。11~13日の3日間、...

関連記事

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

セレクト地域短信 タウン情報誌「城陽日和」を発行

京都府 城陽商工会議所

城陽商工会議所(京都府)はこのほど、タウン情報誌「城陽日和」(2021年秋特別号)を発行した。同冊子は、城陽市の商業を活性化させるため毎年春...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする