全国展開プロジェクト 13件を追加採択 新商品開発後押し

調査研究事業(12件)/本体事業1年目(1年)

日本商工会議所はこのほど、「平成27年度地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」で、支援対象として新たに13件のプロジェクトを採択。6月に採択した66件と合わせ、79件のプロジェクトが全国で実施される。

同事業は、各地商工会議所が小規模事業者と連携し、地域資源を活用した新たな「食」「旅」「技(工芸品)」に関する新商品開発や販路開拓を目指すプロジェクトを支援するもの。平成18年度から実施されており、今年で10年目を迎える。

日商は、採択されたプロジェクトを総合的に支援するため「feel NIPPON」事業を展開。全国規模の商談会・展示会に共同出展するほか、実施プロジェクトへの専門家派遣、販路開拓のための広報支援などを通じて、全国規模の市場展開を目指す地域発のプロジェクトを支援する。

今回採択された13件の内訳は、次年度の事業実施を視野に入れ事業計画の策定を行う「調査研究事業」が12件、特産品や観光の開発などに本格的に取り組む「本体事業1年目」が1件となっている。