日商 Assist Biz

更新

商工会議所活用レシピ 培ってきた技術を生かしながら異分野への進出も模索

旭化成株式会社 代表取締役社長 梶 徹也さん

当社は、発泡スチロールなどの発泡樹脂の断熱材をメーン商材として扱っています。特徴は、提案営業を行い、設計・試作から成形・カット加工・組立まで一貫受注できることです。

発泡スチロールは、約60%が魚の箱を中心とした容器、残りの25%が緩衝材、残りの10~15%が土木などの建材に使われています。当社は、これらの用途ではなく、早くから機能性断熱材などの工業製品の機能部品に力を入れてきました。

先代は前橋商工会議所の議員だったのですが、私の代になってからは、一時的に縁遠くなっていました。付き合いが再度深くなったきっかけは、次世代の経営者を育てようと、誘われて入った「ものづくり指南塾」です。現在のメンバーは16社16人で、私は副会長を務めています。ものづくり指南塾に参加するまでは、面識のないメンバーばかりでしたが、今では何でも本音で言い合える同志のような存在になっています。もともと、ものづくり指南塾は商工会議所の委員会事業でしたが、現在は独立して任意団体になっています。

ものづくり指南塾では、医工連携などの新分野・成長分野への進出も視野に勉強会を立ち上げました。勉強会の場面でも商工会議所は非常に心強い存在です。「先端分野の専門家に会って話を聞きたい」と思っても、一企業だとどうしても敷居が高いのですが、商工会議所に手伝ってもらうと、会ってもらえる可能性がぐんと上がります。

また、セミナーに関しても、「こんなセミナーができないかなぁ?」ということを聞いてみることもあります。もちろん実現しないこともありますが、横山さんは「できるだけ要望には応える」というスタンスで対応してくれるので、要望に沿ったとても役に立つセミナーを開催してもらったこともありますよ。

今後は、これまで培ってきた技術力をさらに強化し、提案力を高めていきたいと思います。そして、その技術力を生かせる異分野で商売を広げていきたいです。

担当者からひと言

ご相談は最寄りの商工会議所までお気軽にどうぞ!

前橋商工会議所(群馬県)産業振興部 工業振興課 係長 横山 善彦

現在、梶さんが取り組まれていることは、何が正解か分からない新しいことへのチャレンジです。ですから、「指導」というよりは、勉強会や交流会を通じて新しい目標に向かって、一緒に考え、解決策と模索しているという感じです。

日頃から心掛けていることは、できるだけ会員の皆さまの考えやニーズに即したタイムリーな情報を提供するということ。何かしら役に立つものをお持ち帰りいただきたいですから。そのためには、本当のニーズを知ることが大切。夜のお酒の席も貴重な情報源です。 梶さんはものづくり指南塾では「お兄さん」のような存在で、周りから頼りにされています。これからも若い世代を引っ張っていってほしいと思っています!

次の記事

商工会議所活用レシピ 海外進出の足掛かりを得ることができました

新潟県 新津商工会議所/株式会社日園(にちえん)

当社は、主にチューリップやユリ、クロッカスなどの球根類の卸販売や、花木・宿根草の生産販売をしています。新津周辺は、明治・大正時代から園芸...

前の記事

商工会議所活用レシピ 竹原の良さを感じてもらえる店にしたい

広島県 竹原商工会議所/花みづき

当店「花みづき」では、プリザーブドフラワーの販売とカフェの運営をしています。花はオーダーから配送までを行い、価格も手頃なものから揃えてい...

関連記事

商工会議所活用レシピ プライド懸ける唯一の「伊勢木綿」製造

三重県 津商工会議所

当社は創業以来、江戸時代から続いている伝統産業「伊勢木綿」(織物)を製造しています。国内最高級の純綿糸を、そして明治時代から受け継がれる...

商工会議所活用レシピ 小規模事業者にこそ経営指導員

鳥取県 鳥取商工会議所/MASUYAMA-MFG株式会社

当社は、昭和58年に私の父が創業し、切削加工を主とした精密金属部品などの製造を手がけている金属加工業です。 私は、平成21年に亡くなった父の...

商工会議所活用レシピ 商工会議所が商標を登録してくれました

群馬県 伊勢崎商工会議所/むらさき庵

地域の役に立つためにと平成22年にむらさき庵を創業しました。主人はハトリバンテック株式会社を経営し伊勢崎商工会議所の議員を務め、息子は青年...