日商 Assist Biz

更新

商工会議所活用レシピ 竹原の良さを感じてもらえる店にしたい

花みづき 店長 北丸 令子さん

当店「花みづき」では、プリザーブドフラワーの販売とカフェの運営をしています。花はオーダーから配送までを行い、価格も手頃なものから揃えているので、男性の方も多く見えますし、幅広い層のお客さまにお越しいただいています。 私がこの店をオープンしたのは2年前。開業時から竹原商工会議所に相談させていただき、それ以来、経営指導をしてくださる田中さんにはありとあらゆるサポートをいただいています。例えば、店内のPOPはすべて田中さんが手掛けてくれたものですし、入り口の看板も、田中さんのアイデアで写真入りPOPを置きました。うちの店は一見何の店か分かりにくいのですが、おかげで「これを食べに来ました」と写真を見て来店してくれる方が増えましたね。 また、コーヒーと紅茶から始まったカフェメニューは、田中さんからダメ出しや(笑)アドバイスをいただいて、2年間でかなり増えました。来ていただいた方々に「竹原を好きになってもらいたい」という願いを込め、竹原らしさを感じられるメニューづくりを心掛けています。その一つとして昨年誕生したのが、竹原三蔵の純米酒粕を使用した「氷甘酒」です。田中さんに「こんなかき氷つくりたいんだけど」と話していたところ、もともと持っていた特殊なアイスをつくる機械と、「竹鶴酒造」など地元が誇る酒蔵があるこの土地ならではの魅力に着目し、甘酒を凍らせてすりおろしたところフワフワの新食感かき氷が生まれました。プレスリリースを田中さんが作成してくださり、マスコミの取材もありさまざまな番組に出演。多くの方の来店につながりました。 商工会議所の迅速な対応には、いつも感謝しています。田中さんは相談したらすぐに駆けつけてくれますし、常に見守ってくれている信頼感があります。これからも、情報を活用するためのサポートをしていただきながら竹原全体を盛り上げていけるよう、私も竹原の情報発信に努めていきたいです。

担当者からひと言

ご相談は最寄りの商工会議所までお気軽にどうぞ!

竹原商工会議所(広島県)中小企業振興課 課長兼相談所長 田中 雅一

私たちは情報をいち早くキャッチし、どのようなアクションを起こすかが重要です。花みづきさんのように人が集まるお店には情報も集まるので、日頃から密なコミュニケーションをとることでさまざまな情報が得られますし、「氷甘酒」のように新商品の開発にもつながります。

プレスリリースサービスは机整理の際に手にした名刺から思い付いたものです。県内20社のメディアに送信したことで、氷甘酒は計8回の取材を受けました。高度なことでなくても、できることを一つずつ行えば、会員さんのためになるサービスが生まれると実感しました。

北丸さんは新しいことに積極的に挑戦される方です。ぜひ竹原の良いところをどんどん発信してほしいと思います。

次の記事

群馬県 前橋商工会議所/旭化成株式会社

当社は、発泡スチロールなどの発泡樹脂の断熱材をメーン商材として扱っています。特徴は、提案営業を行い、設計・試作から成形・カット加工・組立まで一貫受注できることです。…

前の記事

宮城県 石巻商工会議所/宮本水産株式会社

当社は明治時代から商売をはじめました。戦後には、宮本商店として、なまり節や焼きちくわの製造を開始、昭和26年に現在の宮本水産株式会社を設立しました。主に地元水産物の二…

関連記事

三重県 津商工会議所

当社は創業以来、江戸時代から続いている伝統産業「伊勢木綿」(織物)を製造しています。国内最高級の純綿糸を、そして明治時代から受け継がれる豊田自動織機を使用し、当時と…

鳥取県 鳥取商工会議所/MASUYAMA-MFG株式会社

当社は、昭和58年に私の父が創業し、切削加工を主とした精密金属部品などの製造を手がけている金属加工業です。 私は、平成21年に亡くなった父の跡を継いだ二代目です。もとも…

群馬県 伊勢崎商工会議所/むらさき庵

地域の役に立つためにと平成22年にむらさき庵を創業しました。主人はハトリバンテック株式会社を経営し伊勢崎商工会議所の議員を務め、息子は青年部で活動しています。私自身は…