日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 プレミアム率は50% 飲食・交通の利用促す

地元で発見した恐竜を使い大々的に宣伝するポスター

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商品券3種類を発行した。

プレミアム率はどれも50%で、「飲食券」は4000円で6000円分、「宿泊者・施設利用者飲食券」は1000円で1500円分、「交通券」はバスやタクシーなどで2000円が3000円分として利用できる。

特に「飲食券」は、販売開始1カ月で発行数2万冊のうち約半数を売り上げ、好調だ。利用者からは「外食に出掛ける良い機会となった」、事業所からは「飲食券を使う方が多く、驚いている」などうれしい声が届いている。一方で、「宿泊者・施設利用者飲食券」「交通券」は販売数が伸び悩んでいる。この状況を見て同所は、「交通券」をタクシー内でも販売。「宿泊者・施設利用者飲食券」においても、使い方や買い方が広く浸透するよう加盟店に協力を呼び掛けている。

同所の石渡範さんは、「この事業により外食する機会を増やすことで、店舗側は希望を持ち、客側は懇意の店舗を応援するきっかけとなれば」との思いを話した。

購入は居住地を問わず可能。同所や宿泊施設などで来年1月31日まで販売し、なくなり次第終了となる。使用期限は来年2月28日まで。

次の記事

栃木県 鹿沼商工会議所

鹿沼商工会議所(栃木県)は、鹿沼市内の飲食店など接客を行う事業所が、飛沫(ひまつ)感染防止のためのついたてを導入する場合、5万円を上限に購入費用を助成することとし、8月1…

前の記事

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

関連記事

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は9月16~18日の3日間、同所1階多目的スペースで「『Withコロナ時代』職場の感染症対策グッズ緊急展示・商談会」を開催した。職場での新型コロナウイルス感染拡…

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所(宮崎県)は、西都市の市街地活性化の拠点として「まちづくり西都KOKOKARAココカラ」を開所した。名称には「ここから市街地の活性化がスタートする」という意味…

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所(岐阜県)と大垣観光協会が特許庁の地域団体商標に登録出願していた「大垣の木枡」および「大垣の枡」が7月14日に商標登録された。9月4日には、同所交流産業委…