日商 Assist Biz

更新

もらってうれしい大人の手土産 小麦の香り、アゴ本枯れ節のうまみ

無敵の切麦:生ひやむぎ6食、アゴ本枯節めんつゆ6袋入り 2500円(税込) ※送料は別

「無敵の切麦」。なんとも勇壮で神々しい名前のひやむぎは、発酵学の権威・小泉武夫博士の命名。東京農大の創成塾で学んだ社長夫人で部長の津村千恵さんが、直々にこの名を授かったという。特徴はまず、麺を乾燥させていない“生麺”であり斜里岳のふもと、清里町産の小麦「きたほなみ」を100%使用し、塩だけでつくった無添加麺であること。なるほど、食べる前から妄想がふくらみ、“無敵”の味を確かめたくなる。

沸騰した湯に麺を入れて2分30秒。ゆで上がりを水で洗うと、麺の表面がキラキラと輝いているのがわかる。触るとモチっとしている。同封の麺つゆもまた、小泉博士指導のもとに生まれた「アゴ本枯れ節」を使用。九州のアゴ(トビウオ)をカビ付けし、発酵と熟成を経たもので、これに昆布のエキスやカツオ、サバの削り節などを加えた。極上の風味を醸し出している。「北の小麦と南の出汁が出合ってできたひやむぎです。きたほなみはオーストラリア産に負けないコシのある麺を作り出せる優れた道産小麦です」。食感よし、香りよし、味は言わずもがな。特に小麦の上品でワイルドな香りと、つゆの後味のよさにはノックアウト。無敵の意味をしかと実感した。

Data

社名:津村製麺所

所在地:北海道北見市豊地26-26

電話:0157-36-3181

Information

電話のほか下記よりネットでお取り寄せも可能

http://tsumura-seimen.co.jp/

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。

次の記事

山形県 山形市

文庫サイズの頑丈な小箱を開けると、あふれんばかりの翡翠(ひすい)!いや、豆だ。一瞬、翡翠に見えたそれらは一粒一粒がふぞろい。正体は青エンドウ豆を甘納豆風に仕上げたもの…

前の記事

山梨県 甲府市

甲州ワイン、桃&ブドウ、ほうとう、近年ではB級グルメの甲府鳥もつ煮など、バリエーションに富んだ名物がそろう山梨県。中でもダントツに知名度が高い郷土料理はアワビの煮貝…

関連記事

東京都 文京区

朝は卵かけご飯にのせて、昼はたっぷり挟んでサンドイッチに、夜は野菜と一緒にサッとソテーして。私、こんなにコンビーフが好きだったかしら?「千駄木腰塚」のコンビーフに出…

青森県 黒石市

なんと素敵でおいしいコーンスープ! 正確には「嶽(だけ)きみスープ」、初めて出合ったコーンスープだ。嶽きみとは岩木山南麓の嶽高原で栽培されるトウモロコシ。津軽ならでは…

茨城県 水戸市

水戸の名物は黄門様と納豆、そして梅。水戸の偕楽園は日本を代表する庭園のひとつで、天保13(1842)年に徳川斉昭(なりあき)が造園。園内約13haの梅林には約3000本の梅が植えら…