日商 Assist Biz

更新

観光庁など DMO支援システム提供 データ分析サポート

DMOネットの機能

観光庁、内閣官房、内閣府はこのほど、観光地域のマネジメント・マーケティングを行うための支援システム・ツールである「DMOネット」の提供を開始した。DMOネットの各種機能を利用するためには、事前に日本版DMO候補法人として観光庁に登録することが必要となっている。

DMOネットは、グループウェア機能やRESASなどへの接続ができるデータ分析機能などを搭載。地域の多様な関係者間の情報共有や、観光地経営に必要なデータの収集・分析、顧客管理や情報発信など、DMOが日々行う各種業務を支援する。

また、観光地域づくりに必要な専門的ノウハウや、有用なサービスを提供可能な民間事業者・専門人材を、各DMOのニーズに応じていつでも検索し、コンタクトをとることができるマッチング機能も提供。DMOが実施すべきさまざまな業務をサポートし得る多様な専門事業者や専門人材がデータベース化されており、いつでも必要に応じて検索の上、直接コンタクトを取ることが可能となっている。さらに、他のDMOなどの情報を取得・活用に向け、全国のDMOに共通の課題や関心事などについて自由に書き込める掲示板などを設置している。

詳細は、http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000144.htmlを参照。