日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 市街地活性化の拠点開所 まちづくりをここから

中心市街地にオープンした「ココカラ」

西都商工会議所(宮崎県)は、西都市の市街地活性化の拠点として「まちづくり西都KOKOKARAココカラ」を開所した。名称には「ここから市街地の活性化がスタートする」という意味が込められている。

同施設には、市街地の空き店舗が活用され、専属雇用した職員が常駐し、創業・事業承継支援を主に行っている。また、不動産会社と連携して中心市街地の空き店舗を調査。創業や新規出店の希望者に店舗を案内し、スムーズな出店ができるように支援を行う。そのほか、地元高校生の販売実習のための店舗提供や、創業希望者の商品を展示できるコーナーの設置、イベント開催希望者にはチラシ作成などの広報支援を行う。

さらに、施設へ行かなくても電話やメールで各種相談ができるよう同所ホームページ内に、サイト「まちづくり西都KOKOKARA」も開設。市内商店街の魅力を伝えるとともに、創業のための空き店舗を紹介している。

同所は、これらの事業を軌道に乗せて「まちづくり会社」の設立も見据えているという。

同所の川上大介さんは、「今後、中心市街地の整備計画などの話が持ち上がった際にも、その中心として関われるように成長できれば」との目標を語る。

同サイトは、https://kokokara-10.jimdosite.com/を参照。

次の記事

セレクト地域短信 職場の感染症対策展示会 商談はオンラインで

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は9月16~18日の3日間、同所1階多目的スペースで「『Withコロナ時代』職場の感染症対策グッズ緊急展示・商談会」を開催した。職場で...

前の記事

セレクト地域短信 特産品の「大垣の枡」 地域団体商標に登録

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所(岐阜県)と大垣観光協会が特許庁の地域団体商標に登録出願していた「大垣の木枡」および「大垣の枡」が7月14日に商標登録された。...

関連記事

セレクト地域短信 合同で若手社員を育成 採用力向上プロジェクト 商工会と連携

千葉県 千葉県商工会議所連合会

千葉県商工会議所連合会と千葉県商工会連合会が連携して推進している「採用力向上サポートプロジェクト」は、7月21日から開催する「若手社員リーダ...

セレクト地域短信 カップ麺を商品化 ご当地ラーメン 全国展開目指す

岡山県 笠岡商工会議所

笠岡商工会議所(岡山県)は、「全国麺めぐり」シリーズのカップ麺を手掛ける愛知県の寿がきや食品の協力で、全国展開を目指すソウルフード「笠岡...

セレクト地域短信 食べ飲み歩きスタンプラリー開催中

島根県 出雲商工会議所

出雲商工会議所(島根県)は、「出雲食べ飲み歩きスタンプラリー2021」を8月31日まで開催している。コロナ対策を実施している飲食店だけを対象とす...