日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ふるさとカレンダー21年版、販売開始

因島商工会議所(広島県)に事務局を置く因島商店街連絡協議会は、2014年に作成を開始して以来、毎年大好評の「いんのしまふるさとカレンダー21年版」を、10月15日に販売開始した。因島は日本遺産「村上海賊」のふるさとで、かんきつが特産。カレンダーはA3判中綴じで、風光明媚(めいび)な因島の風景や祭りなどの写真を12カ月分掲載している。クリアファイル付きで、メモ書きスペースもあり実用的。1冊800円(税込み)。送料(700円)負担で全国へも発送する。

詳細は、https://inshoko.wordpress.com/2020/10/15/01-1478/を参照。

次の記事

神奈川県 平塚商工会議所

平塚商工会議所(神奈川県)は10月5~7日の3日間、平塚市中心市街地の紅谷(べにや)町まちかど広場に、新型コロナウイルス感染症に関連する無料経営相談および市のプレミアム商…

前の記事

富山県 高岡商工会議所

高岡商工会議所(富山県)は、藤子・F・不二雄氏ゆかりの地を巡る「スマホdeスタンプラリー2020」を11月30日まで開催。設置されたパネルを専用アプリで読み込み、ポイント数に…

関連記事

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…

北海道 恵庭商工会議所

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した…