日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 クルマのまちに活気を ラリー競技に初出場

ピット前で競技車をPRする三宅英臣会頭(右)と、とよたPR大使ら

豊田商工会議所(愛知県)は11月15日、豊田市の鞍ヶ池公園で開催された自動車のラリー競技「トヨタ・ガズーレーシングラリーチャレンジ豊田大会」に、オリジナル車両の「WE LOVE とよた号」で初出場した。地域の魅力を発信し、活性化を目指す「とよた元気プロジェクト」の一環で、コロナ禍の中でも「クルマのまち」らしい明るい話題を提供し、ラリー文化の醸成を図るために参戦した。

同競技は、改造した市販車で、会場を拠点に約100キロメートルのコースを走行しタイムを競うもの。全国で開催され、豊田市での開催は今回で3回目となる。同所は、来年度から競技運営にも関わる予定だ。

同所の競技車は、自動車販売・整備などを手掛けるアールエスタケダが小型車「ヴィッツ」をベースに改造。車体には協賛する会員57社のロゴマークが貼付された。ドライバーは、全米ラリー選手権で優勝経験のある村瀬太選手が務めた。

当日は全84車両が参加。同所はトヨタ車1・5リットル以下のクラスで出走した。会場には「とよたPR大使」をはじめ、招待した会員事業者ら100人以上が来場。多くの声援を受け、クラス4位で完走した。

競技車は、今後2月末まで協賛企業へ無料で展示貸し出しを行い、PRに活用してもらう。

次の記事

三重県 熊野商工会議所/岐阜県 中津川商工会議所

熊野商工会議所(三重県)と中津川商工会議所(岐阜県)は、商工会議所のネットワークを活用し、相互に特産品を販売する「地域の自慢!!交流市」を11月20~25日にイオン熊野店(…

前の記事

兵庫県 高砂商工会議所

高砂商工会議所は、高砂市内の商店街の空き店舗を活用したシェアオフィス「起業家空間『LINC(リンク)』」を1月に開設した。テレワークや副業など働き方の多様化が進む中、同…

関連記事

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)に事務局を置く、久慈・宮古・釜石・大船渡・八戸の商工会議所と岩手県県北広域振興局、沿岸広域振興局から構成される「三陸グルメマンガプロジェクト…