もらってうれしい大人の手土産 昭和時代から知られる北海道を代表する珍味 「ポンたら」

ポンたら 142g 1080円(税込)

ポンたらを皿に盛り、マヨネーズ、しょうゆ、七味唐辛子を用意したら熱かんをつけて準備完了。ポンたらを皮からむしっては食べ、むしっては食べ、あらあら熱かんがもうすっからかん。「稚内ブランド」に認定され、稚内市ふるさと納税のお礼品にも選ばれているポンたらは、昭和45(1970)年に販売され、50年の歴史をもつ。北海道産のスケソウダラの身を味付けし、乾燥させたあとローラーをかけてペシャンコに食べやすくしたもので、かめばかむほどタラの味が出てきてくせになる。‶永遠のベストセラー〟‶ノシャップの味〟などのキャッチフレーズが付き、道民なら知らない人がいない。不精な自分はそのまま食べる派だが、一手間加えるなら、ほぐした身に熱湯を注ぎ、身を柔らかくして酢じょうゆで食べてもうまい。ポンたらの名前は、漁師たちが小さいタラのことを‶ぽんたら〟と呼ぶことから来ているそう。オリジナルネームではない。

「ポンたら」と大きい文字が書かれた包装袋は昭和感満載。同様に大きく描かれた男の子のイラストは、大東食品のキャラクター・大東大介くん。身長130㎝、永遠の10歳、好物は珍味だそう。遊び心が楽しい。稚内土産にどうぞ。

Data

社名:大東食品(だいとうしょくひん)

所在地:北海道稚内市新港町1-16

電話:0162-22-5555

HP:https://daitosyokuhin.co.jp/

小林しのぶ 千葉県出身。いつも取材で世界中を飛び回っている行動派の旅行ジャーナリスト、フードアナリスト。食べた駅弁の数は5000食を超え、「駅弁の女王」とも呼ばれている。『ニッポン駅弁大全』(文藝春秋)など著書多数。
この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

もらってうれしい大人の手土産 高級鮮魚のすり身をちくわに ヤマサちくわの「三河煙火 手筒竹輪」

愛知県 豊橋市

豊橋での夕食は、毎回おでんと決めている。ウナギ、カレーうどん、いなりずしなど心ひかれる豊橋名物は数あるが、ちくわや揚げはんぺん、ごぼう巻...

前の記事

もらってうれしい大人の手土産 宮崎の人気駅弁は都城の郷土料理「かしわめし」

宮崎県 都城市

九州を旅していると、いろんな場面でかしわめしに出合う。町の弁当店、コンビニはもちろん喫茶店のメニューや駅弁売店にもかしわめしが並ぶ。かし...

関連記事

もらってうれしい大人の手土産 新鮮な地養卵に県産の果実をトッピング 「湯庵プリン」 無料会員限定

福島県 福島市

温泉地の名物が温泉まんじゅうだったのは今は昔。現在、温泉地の土産を代表するのはプリンといえる。全国各地にご当地プリンが存在し、どれも非常...

もらってうれしい大人の手土産 百年肉屋がつくるハンバーグ 「かごしま黒豚ハンバーグ」

鹿児島県 鹿児島市

肉の王国・鹿児島。肉質がしまり、さっぱりした脂身とジューシーさが特徴のかごしま黒豚に、和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」でチャンピ...

もらってうれしい大人の手土産 まるごと梨をくるんだゴージャスなバウムクーヘン 「天女の梨クーヘン」

鳥取県 鳥取市

子どもの頃、おやつにバウムクーヘンが出るとぜいたくな気持ちになった。おいしい紅茶と一緒にいただいて、シアワセ~。昔から大好きだった。昨今...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする