日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 昨年12月に地域団体商標登録 名物「指宿温泉」「指宿砂むし温泉」

南会頭(中央)が豊留市長(左)へ地域団体商標登録を報告

指宿商工会議所が特許庁の地域団体商標へ登録出願していた指宿市の名物「指宿温泉」および「指宿砂むし温泉」が、2020年12月17日付で商標登録された。

指宿温泉は豊富な湯量を誇り、古くから全国的に人気のある温泉地として知られる。また、指宿砂むし温泉は、海岸から湧き出る温泉を利用し、砂の上にあおむけになって体に砂をかけて入浴する珍しい温泉で、500年の歴史があるという。リラックス効果があるとされ、近年は「和風サウナ」として外国人観光客にも好評だ。

これらの名称は、これまで行政や民間が個々に使用し、ブランドを築いてきた。しかし、観光地として生き残るためにはブランドの保護と他地域との差別化が必要として、同所、市、観光協会、指宿温泉まちづくり公社が連携して登録申請に取り組み、19年3月に同所が出願した。

同所は、名称の表記統一を事業者に働き掛け、のぼり旗を作製してホテル・旅館などへ配布し、市民や観光客に見える場所へ設置を促すなどでPRに務めてきた。

21年1月19日には、南荒生会頭らが市役所を訪れ、豊留悦男市長に報告。同所は「コロナ禍で市内のホテルや飲食業が打撃を受けている中、明るいニュース。地域ブランドを適切に保護しながら地域活性化に取り組みたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 結婚35年祝う翡翠婚式 商品化へモニターツアー

新潟県 糸魚川商工会議所

糸魚川商工会議所(新潟県)は2020年12月10~11日、結婚35年を迎えた県内在住の夫婦を対象に、その節目を祝う「翡翠(ひすい)婚式」を盛り込んだ1泊...

前の記事

セレクト地域短信 美濃焼の丼ごと料理をテークアウト 飲食・陶磁器業界を支援

岐阜県 土岐商工会議所

土岐商工会議所は2020年12月から、地場産業の美濃焼の丼(どんぶり)を活用したテークアウト事業「丼ぶり屋さん」を実施している。新型コロナウイル...

関連記事

セレクト地域短信 インスタで地域の魅力再発見

島根県 安来商工会議所青年部

安来商工会議所青年部(島根県・安来YEG)は、安来の魅力を再認識し、広く発信していくことを目的に、インスタグラムフォトコンテスト「やすぎ日和」...

セレクト地域短信 動画で地元飯紹介 絶品料理の数々を発信

京都府 宇治商工会議所

宇治商工会議所(京都府)はこのほど、市内の飲食店の魅力を広くPRする動画チャンネル「宇治飯うまいもんチャンネル」をYouTubeに開設した。コロナ...

セレクト地域短信 かき氷スタンプラリーで涼夏お届け

千葉県 佐原商工会議所

佐原商工会議所(千葉県)は、「まちおこし会社 佐原みらい運河」「NIPPONIASAWARA」とともに「かき氷の日」の7月25日に、「かき氷コレクション㏌佐...