パラリンピックのチカラ File 19 10m先の標的はわずか0.5㎜ さらにその“先”までも狙い定める

佐々木 大輔 (ささき・だいすけ)

1972年6月3日広島市生まれ。障がいクラスはSH1、種目はエアライフル。モルガン・スタンレー・グループ株式会社所属

「ジャカルタ2018アジアパラ競技大会」の佐々木選手。10mエアライフル伏射に出場 撮影:吉村もと

射撃は銃器を使い、制限時間内に決められた弾数で標的を撃ち抜き、精度に応じた得点の合計を競う。技術に加え、どんな局面でも冷静沈着でいられる集中力が勝敗を分ける。

「自分とじっくり向き合える点が魅力」と佐々木大輔選手は話す。対人競技とは異なり、「銃に弾を入れ、狙って撃つ」という単純な動きを、いかに平常心で繰り返せるか、ライバルは自分だ。

ミスは引きずらず、今に集中することが重要で、波に乗ったときは指が勝手に動き、銃がまるで体の一部になった境地になることも。「心の動きが得点に現れる。メンタル7割の競技」と話す。

射撃と出合ったのは6年前。未知の競技だったが、2年も経たずに日本記録をたたき出した。今は東京パラリンピックでのメダル獲得を目指し、不動心を追求する毎日だ。

練習は週5日。東京都内の射撃場のほか、昨年1月からは北区のナショナルトレーニングセンターで、健常の選手たちとも切磋琢磨(せっさたくま)する。充実の環境による成長を実感。コロナ禍による大会延期も味方につけた。

課題は国際大会での過緊張。独特の雰囲気にのまれ、力を発揮できないこともあると明かす。場慣れも必要だが、多くの大会が中止となる現状を受け、新たに香をたいての瞑想(めいそう)なども取り入れた。強みは「へこたれないしぶとさ」。小学生時代から長年取り組んだ柔道で、投げられても起き上がり続けた経験が今に生きる。

11年前には絶望の淵に立っていた。建設業界に就職してから「かけがえのない子どもたちの成長に向き合いたい」と一念発起し、ようやく小学校教諭となって3年目のこと。交通事故に遭い、車いす生活に……。救ってくれたのは教え子からの手紙だった。「先生にしかできないことがあるから、神様が生かしてくれたんだね」

以来、「競技を通じた教育」も人生のテーマになった。目標に挑戦する素晴らしさはもちろん、車いすになってからまちで見知らぬ人に助けられることも増え、「人は多くの支えがあって生きている。思いやりの大切さも伝えたい」と絵本を出版したり、学校で講演活動をしたりと精力的だ。

「プレーで人の心を揺り動かしたい」――照準は定まっている。

射撃

1発のミスも許されない緊張感の中で的を狙う究極のメンタルスポーツ

得点は㎜単位で変わる。クラス分けは銃器を自身の腕だけで保持できる(SH1)か、支持具を使う(SH2)かの2つ。銃器の種類(ライフル、ピストル)、標的までの距離、撃つ姿勢(伏射(ふくしゃ)、膝射(しっしゃ)、立射(りっしゃ))の組み合わせにより多様な種目がある。車いす選手の場合は両肘を台に乗せると伏射、片肘を乗せると膝射、全く乗せないと立射となる。

競技紹介 https://tokyo2020.org/ja/paralympics/sports/shooting/

星野 恭子(ほしの・きょうこ) スポーツライター http://hoshinokyoko.com/

次の記事

パラリンピックのチカラ File 20 憧れの選手に導かれ、神のようなコーチに支えられ、狙うは表彰台のど真ん中!

重定知佳 アーチェリー

「アーチェリーを続けてよかった。人生が180度変わりました」70m先の的に矢が吸い込まれる爽快感に魅せられた重定知佳選手は、競技歴約4年で東京パ...

前の記事

パラリンピックのチカラ File 18 本場英国で武者修行の日々 すべては東京で世界の頂点に立つために

櫻井杏理 車いすフェンシング

一般のフェンシングとほぼ同じルールだが、特殊な装置に固定した車いすに座って対戦し、フットワークが使えない点が大きな特徴であり、見どころ……...

関連記事

パラリンピックのチカラ File 21 故郷で迎える晴れ舞台。支えてくれた人たちに、結果で恩返しを! 無料会員限定

杉浦 佳子

さまざまな障がいの選手が各自の個性に応じた自転車で、自身の限界に挑むパラサイクリング。杉浦佳子選手は東京パラリンピックの代表に内定し、活...

パラリンピックのチカラ File 17 固い絆で結ばれた愛馬と踏む 力強いステップで世界最高峰の舞台へ!

高嶋活士 馬術

パラリンピックで唯一、動物とのコンビで行う馬術。人馬一体となって演技し、正確性や芸術性が採点される馬場馬術で競う。感情をもつ馬との信頼関...

パラリンピックのチカラ File 16 武器は圧倒的なスピード! 「速いバスケ」を目指す日本代表の要

豊島英 車いすバスケットボール

パラリンピック屈指の人気競技、車いすバスケットボール。キュキュ、ギュッ―激しい車いす操作による床との摩擦でタイヤのゴムが焼けた匂いも時おり...