セレクト地域短信 防災強化で広域連携 緊急連絡担当者を設置

右から、籾山和久会頭(桐生)、正田隆会頭(館林)、加藤正己会頭(太田)、吉澤愼太郎会頭(佐野)、相馬稔会頭(足利)、菊地義典副会頭(足利)、石川雅之副会頭(太田)

両毛五市商工会議所(桐生、太田、館林、佐野、足利商工会議所)は、2019年の台風19号による風水害を教訓に「自然災害に際しての広域連携支援に関する基本協定書」を取りまとめ、3月19日に足利市で開催した両毛五市商工会議所協議会で調印した。

5商工会議所では、かねてより共通する地域の諸問題解決に向け協議会を設置し、交流事業を展開中。協定書では、地域の商工業者や商工会議所が被災した場合の応援復旧、事業継続などの広域支援活動を迅速かつ円滑に遂行するために、各所に緊急連絡時の担当者を置いて情報を相互に伝達し、必要に応じて各商工会議所へ人的、物的、金銭的支援などを行う体制を整えることなどが盛り込まれた。

令和2年度に幹事を務めた足利商工会議所の相馬稔会頭は「行政は、災害の未然防止、人的支援などの役割があるが、商工会議所は事業の早期再開や継続を支援する役割がある。この協定が有効に機能していくことを望む」と期待を込める。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 コロナ対応で独自支援 国の補助金に追加助成

富山県 富山商工会議所

富山商工会議所はこのほど、国の小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)を受けた会員事業者に対し、同所が独自に追加助成する取り組み「小...

前の記事

セレクト地域短信 感染防止策広く周知 地元紙に全面広告

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所は、熊本日日新聞の3月26日付紙面に、新型コロナウイルス感染症対策を呼び掛ける独自の全面広告を掲載した。コロナ禍で苦境に立つ地...

関連記事

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

セレクト地域短信 タウン情報誌「城陽日和」を発行

京都府 城陽商工会議所

城陽商工会議所(京都府)はこのほど、タウン情報誌「城陽日和」(2021年秋特別号)を発行した。同冊子は、城陽市の商業を活性化させるため毎年春...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする