セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

一面に広がる芍薬畑

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペーンを4月20日から30日まで実施した。キャンペーンは、同所と鈴鹿工業高等専門学校が連携して芍薬が持つ抗菌・消臭作用を活用した新製品開発に取り組む活動をPRすることを目的に、2009年から毎年実施しているもの。芍薬の切り花を初めてプレゼントした09年は、約1500株が咲く小規模な畑だったが、現在では約3万株が咲き誇る大規模な畑へと成長した。市民への理解を広げ、日本最大級の芍薬畑を観光資源としても活用したい考えだ。

16年からは、鈴鹿大学との産学官連携による「鈴鹿芍薬プロジェクト」も新たに立ち上げるなど取り組みを強化。芍薬を新たな観光資源と捉え、市の特色の一つである植木産業と重ね合わせることで、芍薬を栽培している西部地域の活性化に向けて取り組んでいる。

同所の担当者は「コロナ禍で落ち込んだ気分が芍薬の切り花で少しでも明るくなれば」と話している。

プロジェクトの詳細は、https://www.scci.or.jp/suzuka-peony-project/を参照。

次の記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

前の記事

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...

関連記事

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...