セレクト地域短信 スマート農業の実証事業開始

中山間地型リレー出荷100ha経営モデル

少人数の大規模経営を模索

庄原商工会議所と県立広島大学、および庄原市を中心にキャベツ栽培を行う農業法人vegetaなど15団体で構成する「広島型キャベツ100ha経営スマート農業実証コンソーシアム」の事業が、農林水産省「スマート農業加速化実証プロジェクト」(事業主体:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)に採択された。今年度より2年間、vegetaの圃場である標高800mの中山間地域に位置する大区画開発団地と標高300mに位置する小規模水田転換畑でスマート農業の実証事業を行う。

同事業は、AI(人工知能)、スマート農機などを導入することで「少人数で収益性の高い大規模経営」を可能にする農業モデルを模索するもの。栽培・経営管理システムや、ドローン撮影による追肥・除草・収穫適期判断、自動操縦機能付きトラクターなどを導入し、作業精度の向上と生産ロスの低減、適期作業化、経営管理システムなどの効果を測定して経営への影響を検証する。これにより高標高地の大規模開発団地および中標高地の小規模水田転換畑に最新のスマート農業の一貫体系を導入して経営管理システムに連動させ、標高差を生かした中山間地リレー出荷を実現する経営モデルの確立を目指す。

4月23日には第1回コンソーシアム全体会議を開催。参加した16機関が今後の事業内容のプレゼンテーションや意見交換を行った。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 SDGs普及サイト開設 企業の取り組み自己診断

大阪府 大阪商工会議所

大阪商工会議所は6月18日、SDGsの浸透を目指して、全国の商工会議所で初となるSDGsに関するウェブサイトを開設した。SDGsとは、2030年までに持続可...

前の記事

セレクト地域短信 「東北絆まつり」福島で開催

福島県 福島商工会議所/宮城県 仙台商工会議所/山形県 山形商工会議所/岩手県 盛岡商工会議所/秋田県 秋田商工会議所/青森県 青森商工会議所

東北六県県庁所在地商工会議所や東北6市などで構成する東北絆まつり実行委員会は、6月1、2日の両日、福島市内で「東北絆まつり2019福島」を開催し...

関連記事

セレクト地域短信 はっさくん年賀状作成 今年の干支「寅」とコラボ

広島県 因島商工会議所

因島商工会議所(広島県)はこのほど、「2022年はっさくん年賀状」の画像データを作成した。年賀状は、尾道市因島が発祥の柑橘「八朔(はっさく)」...

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする