日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 スマート農業の実証事業開始

中山間地型リレー出荷100ha経営モデル

少人数の大規模経営を模索

庄原商工会議所と県立広島大学、および庄原市を中心にキャベツ栽培を行う農業法人vegetaなど15団体で構成する「広島型キャベツ100ha経営スマート農業実証コンソーシアム」の事業が、農林水産省「スマート農業加速化実証プロジェクト」(事業主体:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)に採択された。今年度より2年間、vegetaの圃場である標高800mの中山間地域に位置する大区画開発団地と標高300mに位置する小規模水田転換畑でスマート農業の実証事業を行う。

同事業は、AI(人工知能)、スマート農機などを導入することで「少人数で収益性の高い大規模経営」を可能にする農業モデルを模索するもの。栽培・経営管理システムや、ドローン撮影による追肥・除草・収穫適期判断、自動操縦機能付きトラクターなどを導入し、作業精度の向上と生産ロスの低減、適期作業化、経営管理システムなどの効果を測定して経営への影響を検証する。これにより高標高地の大規模開発団地および中標高地の小規模水田転換畑に最新のスマート農業の一貫体系を導入して経営管理システムに連動させ、標高差を生かした中山間地リレー出荷を実現する経営モデルの確立を目指す。

4月23日には第1回コンソーシアム全体会議を開催。参加した16機関が今後の事業内容のプレゼンテーションや意見交換を行った。

次の記事

大阪府 大阪商工会議所

大阪商工会議所は6月18日、SDGsの浸透を目指して、全国の商工会議所で初となるSDGsに関するウェブサイトを開設した。SDGsとは、2030年までに持続可能な社会を実現するための開…

前の記事

福島県 福島商工会議所/宮城県 仙台商工会議所/山形県 山形商工会議所/岩手県 盛岡商工会議所/秋田県 秋田商工会議所/青森県 青森商工会議所

東北六県県庁所在地商工会議所や東北6市などで構成する東北絆まつり実行委員会は、6月1、2日の両日、福島市内で「東北絆まつり2019福島」を開催した。同イベントは、東日本大震…

関連記事

鹿児島県 鹿児島商工会議所青年部

鹿児島商工会議所青年部(鹿児島YEG)は、鶴丸城御楼門周辺のPR事業として「城山周辺散策マップ」を同YEGホームページで公開している。マップには、360度カメラで撮影した全天…

岐阜県 関商工会議所

関商工会議所(岐阜県)は2020年12月、関市の会員企業の製品や技術力、サービスなどを紹介する動画を集めた特設サイト「関商工会議所ビジネスWEBステーション」をホームページ…

長野県 伊那商工会議所青年部

伊那商工会議所青年部(長野県、伊那YEG)は2020年11月29日、伊那市内の小学5・6年生を対象に、地元企業をオンラインで見学するイベント「社会見学をZOOM de イン!」を開催し…