セレクト地域短信 「東北絆まつり」福島で開催

長さ12mの大わらじが練り歩く福島わらじまつり

パレード華やかに、30万8千人動員

東北六県県庁所在地商工会議所や東北6市などで構成する東北絆まつり実行委員会は、6月1、2日の両日、福島市内で「東北絆まつり2019福島」を開催した。同イベントは、東日本大震災の犠牲者の鎮魂と東北の復興を国内外にアピールするもの。2011年から毎年開催してきた「東北六魂祭」を引き継ぎ、仙台市(宮城県)、盛岡市(青森県)に続く3回目だ。今年は、2日間で30万8千人の観客を動員した。

メインイベントは東北6市を代表する祭りが集結するパレード。今年音楽や踊り、衣装を一新した「福島わらじまつり」を先頭に、「仙台七夕まつり」「山形花笠まつり」「盛岡さんさ踊り」「秋田竿燈まつり」「青森ねぶた祭」が勇壮かつ華麗にまちを練り歩いた。

また先行パレードとして相馬市・南相馬市の「相馬野馬追」や台湾の伝統舞踊パフォーマンス「台北慶和舘」も参加した。パレードコース周辺ではパブリックビューイングやステージイベントも実施、東北や福島のグルメもそろい大勢の人でにぎわった。今回は、根強く残る風評被害払拭を目指して県内の事業者も多く出店。県全体で観光・飲食、郷土芸能のPRを行った。来年は5月に山形市で開催する予定だ。

次の記事

セレクト地域短信 スマート農業の実証事業開始

広島県 庄原商工会議所

庄原商工会議所と県立広島大学、および庄原市を中心にキャベツ栽培を行う農業法人vegetaなど15団体で構成する「広島型キャベツ100ha経営スマート農...

前の記事

セレクト地域短信 「塩のまち」の3団体が友好交流協定

香川県 坂出商工会議所

坂出商工会議所は5月12日、鳴門商工会議所(徳島県鳴門市)、しまなみ商工会(愛媛県今治市)と友好交流協定を締結した。坂出市、鳴門市、今治市は...

関連記事

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...