テーマ別企業事例 価値ある企業の夢をつなぐ「第三者承継」の極意 三福タクシー

中小企業の後継者不足は日本が喫緊に解決しなければならない課題の一つである。後継者がいない場合の事業承継にはM&Aや第三者承継があるが、それには社名の存続、従業員の雇用や待遇などさまざまな不安があることも事実だ。コロナ禍も追い打ちをかける。そこで、譲渡する企業も譲渡された企業も満足するwin-winの関係を築いた第三者承継の事例を紹介していきたい。

100年に一度のビジネスチャンスを生かし地域経済に貢献する戦略型M&A

小浜市に拠点を置く三福タクシー。今年11月には共栄タクシーの子会社化、移転を図り、県北部の事業が本格始動する

福井県小浜市の三福タクシーが2021年3月、同県の福井市にある共栄タクシーの事業を引き継いだ。新規参入が難しいタクシー業界、それも同じ県内でのM&Aの成立はかなりレアケース。だが、共栄タクシーが譲渡先を探してからわずか5カ月で譲渡契約を締結した。両者とも「最良の事業承継」と喜ぶスピード成約に至った。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

前の記事

テーマ別企業事例 価値ある企業の夢をつなぐ「第三者承継」の極意 おしゃれ工房ルーベラ 無料会員限定

静岡県浜松市

静岡県西部の浜名湖のほとりにある遊園地・浜名湖パルパルの商業施設内に、ガラス工芸・雑貨店の「おしゃれ工房ルーベラ」はある。パワーストーン...

関連記事

テーマ別企業事例 価値ある企業の夢をつなぐ「第三者承継」の極意 サンライズ産業 無料会員限定

青森県弘前市

東北6県に営業拠点を構え、車両600台以上を保有する青森県有数の運送会社であるサンライズ産業は、後継者不在の異業種をM&Aでグループ化している。...

テーマ別企業事例 価値ある企業の夢をつなぐ「第三者承継」の極意 小林酒店 無料会員限定

栃木県鹿沼市

1907年に栃木県北部の大田原市で創業し、清酒をつくり続けてきた池島酒造と、同県中央部にある鹿沼市で酒類卸・小売業を営む小林酒店の間で、今年3...

テーマ別企業事例 清潔・安心・安全が商売繁盛の基本になる! 職場のクリーン大作戦

株式会社レリック

ビジネスの現場では、アフターコロナを見据えた新たな取り組みが始まっている。その前提として、職場を清潔・安心・安全な環境に保ち、社員や顧客...