この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

歴代会頭ゆかりの風景 第3回 多賀神社

岐阜県

日本商工会議所の4代会頭となった実業家の郷誠之助は、日本運輸をはじめとする多くの企業の再建や整理合併を手掛け、後に財界のリーダーとして活躍...

前の記事

歴代会頭ゆかりの風景 第1回 瑞雲山龍興寺

愛知県

渋沢栄一の推薦を受けて倒産寸前の大日本製糖(現・大日本明治製糖)をわずか2年で建て直す実業家として活躍した藤山雷太は、商業会議所連合会(後...

関連記事

歴代会頭ゆかりの風景 第6回 日本サッカーミュージアム 無料会員限定

東京都

10代会頭・高橋龍太郎は、大学卒業後に大阪麦酒(後の大日本麦酒、1949年に朝日麦酒(現・アサヒグループホールディングス)と日本麦酒(現・サッ...

歴代会頭ゆかりの風景 第5回 TBSホールディングス

東京都

1957年に12代会頭となった足立正は鳥取県境町(現・境港市)に生まれました。外交官を志したものの家庭の事情から断念し、大学卒業後、三井物産に...

歴代会頭ゆかりの風景 第4回 藤山記念館

神奈川県

9代・11代会頭の藤山愛一郎は初代会頭・藤山雷太の長男で、9代会頭就任時は44歳でした。父と同様に実業家の道を歩んだ愛一郎は、大日本精糖(現・...

検索

月刊「石垣」

20228月号

特集1
地域と名産品を国内外へ売り出せ! 地域商社が〝販路開拓請負人〟となる

特集2
これだけは押さえておきたい 消費税インボイス制度への対応策

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする