日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ブランド認定品を広くアピール

Q-STAの常設販売コーナー

富士山駅ビルで常設販売開始

富士吉田商工会議所は3月27日、富士急行富士山駅駅ビル「Q-STA(キュースタ)」で「富士吉田ブランド」認定商品の常設販売を開始した。場所は土産・地場産品を扱う1階「ゲートウェイフジヤマ」内。地元の人気菓子やうどんなどの食品をはじめ、「富士山ほぐし織傘」(舟久保織物)、「富士山モチーフネクタイ」(山崎織物)、独特の薄く滑らかな生地でつくられた「ひとにやさしいブックカバー」(光織物、※本誌4月号で紹介)など地場産業の織物をアピールする商品を並べた。

同ブランド認定制度は、富士吉田の魅力発信と認知度向上を図るプロジェクトとして2017年にスタート。将来性・地域性・品質などの基準を満たした製品を認定するもので、17年度と18年度合わせてこれまでに16商品を認定し、専用ウェブサイト(QRコード参照)やパンフレットを作成してPRしている。

2月19~22日には販路開拓を目的に東京・渋谷で展示会を開催。個別商談や一部商品の販売を実施した。期間中はバイヤーら76人が訪れたほか、一般客も大勢来場し好評を得た。 同所は「多くの人が訪れる駅ビルに販売拠点を設けたので、今後もさらにブランド認知を図っていく」と意気込みを見せている。

富士吉田ブランドウェブサイト

次の記事

セレクト地域短信 外国人技能実習生バスツアー初開催

福岡県 宮若商工会議所

宮若商工会議所は3月31日、宮若市に滞在している外国人技能実習生に同市の魅力を知ってもらおうと、「宮若実感バスツアー」を初開催した。参加した...

前の記事

セレクト地域短信 東日本の連携拠点開設

埼玉県 さいたま商工会議所

さいたま商工会議所とさいたま市は3月28日、東日本地域の自治体や企業の情報発信拠点として東日本連携センター「まるまるひがしにほん」をJR大宮駅...

関連記事

セレクト地域短信 食べ飲み歩きスタンプラリー開催中

島根県 出雲商工会議所

出雲商工会議所(島根県)は、「出雲食べ飲み歩きスタンプラリー2021」を8月31日まで開催している。コロナ対策を実施している飲食店だけを対象とす...

セレクト地域短信 「塩の道」の魅力PR 共同物産展を初開催

長野県 松本商工会議所/長野県 塩尻商工会議所/長野県 大町商工会議所/新潟県 糸魚川商工会議所

松本、塩尻、大町商工会議所(長野県)、糸魚川商工会議所(新潟県)の4商工会議所は、コロナ禍で遠出を控える人も多い中で、ちょっとした旅気分を...

セレクト地域短信 「ATAMI COLLECTION」募集中

静岡県 熱海商工会議所

熱海商工会議所(静岡県)は、市内で生産された魅力のある商品を「熱海ブランド」として認定する「ATAMI COLLECTION A-PLUS 2021」の参加事業所を...