日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 夏の恒例、手踊り大会に参加

踊り歩く女性会メンバーら

「石の文化」日本遺産認定もアピール

笠岡商工会議所女性会は7月20日、笠岡市の夏の恒例手踊り大会「笠岡よっちゃれの夜2019」に踊り連として参加した。「笠岡よっちゃれ」は1984年、笠岡郷土民謡に振りを付けて誕生した踊りで、「港町笠岡の皆さん、寄っていらっしゃい」「笠岡は幸せで良いところ」などの意味が込められている。毎年市内から集まった踊り連が、さまざまな衣装をまとって踊る華やかなイベントだ。以前は商工会議所がイベントの事務局を務めていたため、女性会は2001年の発足時から地域活性化の一助にと毎年参加。昨年は最優秀賞を受賞している。

今回は、市民団体や職場グループなど26チーム、1278人が参加し、会場となった笠岡市役所前県庁通り一帯には約4千人の観客が訪れた。同女性会からは29人が参加。今年5月に笠岡市を含む瀬戸内2市2町の石の文化が日本遺産の認定を受けたことを記念して、昨年の衣装に「祝日本遺産認定」の文字などを盛り込んだ衣装で2連覇に挑んだ。惜しくも連覇はかなわなかったものの「豪華絢爛大賞」を受賞。参加会員らは「全員が気持ちを一つにして楽しく踊れた」と話している。会員同士の絆を強めるとともに同女性会のPRにもなったようだ。

次の記事

愛媛県 伊予商工会議所女性会

伊予商工会議所女性会は7月28日、伊予市の夏祭り「伊予彩まつり」に出店し、飲み物などを販売した。伊予彩まつりは毎年7月の最終土・日曜日の2日間開催される市の一大イベント…

前の記事

岐阜県 可児商工会議所女性会

可児商工会議所女性会は、戦国武将・明智光秀をテーマに可児市が制作したオリジナルソング「麒麟児・みつひでクン」に合わせた盆踊りを考案し、6月25日に市役所で披露した。同…

関連記事

千葉県 千葉商工会議所女性会

千葉商工会議所女性会は七夕を前にした6月30日、医療の最前線で新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医療従事者の方々に対し、感謝の気持ちを込めた短冊をちりばめたメッセー…

東京都 東京商工会議所女性会

東京商工会議所女性会は6月5日、「第1回 交流・観光委員会‶プラスαの人的・知的交流〟ICT活用推進の取り組み」と題してオンライン形式での会議・交流会を開催した。もともと3月…

越谷商工会議所女性会

越谷商工会議所女性会は5月8日、越谷市役所を訪問し、手づくりマスク100枚を寄贈した。中村幸江会長より「新型コロナウイルス感染症の拡大で不安な毎日を送っている人たちへ。…