日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 夏の恒例、手踊り大会に参加

踊り歩く女性会メンバーら

「石の文化」日本遺産認定もアピール

笠岡商工会議所女性会は7月20日、笠岡市の夏の恒例手踊り大会「笠岡よっちゃれの夜2019」に踊り連として参加した。「笠岡よっちゃれ」は1984年、笠岡郷土民謡に振りを付けて誕生した踊りで、「港町笠岡の皆さん、寄っていらっしゃい」「笠岡は幸せで良いところ」などの意味が込められている。毎年市内から集まった踊り連が、さまざまな衣装をまとって踊る華やかなイベントだ。以前は商工会議所がイベントの事務局を務めていたため、女性会は2001年の発足時から地域活性化の一助にと毎年参加。昨年は最優秀賞を受賞している。

今回は、市民団体や職場グループなど26チーム、1278人が参加し、会場となった笠岡市役所前県庁通り一帯には約4千人の観客が訪れた。同女性会からは29人が参加。今年5月に笠岡市を含む瀬戸内2市2町の石の文化が日本遺産の認定を受けたことを記念して、昨年の衣装に「祝日本遺産認定」の文字などを盛り込んだ衣装で2連覇に挑んだ。惜しくも連覇はかなわなかったものの「豪華絢爛大賞」を受賞。参加会員らは「全員が気持ちを一つにして楽しく踊れた」と話している。会員同士の絆を強めるとともに同女性会のPRにもなったようだ。

次の記事

クローズアップ女性会 夏祭りでオリジナルジュース販売

愛媛県 伊予商工会議所女性会

伊予商工会議所女性会は7月28日、伊予市の夏祭り「伊予彩まつり」に出店し、飲み物などを販売した。伊予彩まつりは毎年7月の最終土・日曜日の2日間...

前の記事

クローズアップ女性会 明智光秀テーマの盆踊り創作

岐阜県 可児商工会議所女性会

可児商工会議所女性会は、戦国武将・明智光秀をテーマに可児市が制作したオリジナルソング「麒麟児・みつひでクン」に合わせた盆踊りを考案し、6月...

関連記事

クローズアップ女性会 絵画コンクール入賞作品を移動掲示

岡山県 備前商工会議所女性会

備前商工会議所女性会が昨年実施した園児・小学生対象の「地球温暖化問題」絵画コンクールの入賞作品が、備前市のごみ収集車の車体に掲示され、市...

クローズアップ女性会 「先帝祭」の官女衣装を寄贈 無料会員限定

山口県 下関商工会議所女性会

下関商工会議所女性会は、毎年5月の大型連休に開催される、しものせき海峡まつり「先帝祭」の官女衣装(小うちぎと長ばかま)を市に寄贈した。豪華...

クローズアップ女性会 デリバリー・マッチング事業の構築へ

長野県 伊那商工会議所女性会

伊那商工会議所女性会は、伊那市内企業の女子社員らでつくる女子会プロジェクト委員会とともに地元飲食店の料理をタクシーで企業へ届けるデリバリ...