日商 Assist Biz

更新

i-BOX 今月の情報宅配便!! 「ガッタンゴー」が手づくり郷土賞受賞

車両の組み合わせ次第で2人乗りから7人乗りまでさまざまなバリエーションを用意。往復6㎞前後で、高架からまち並みを眺められるまちなかコースと、絶景とスリルが楽しめる渓谷コースがある ※現在冬季休業中。3/21から営業予定

神岡・町づくりネットワーク

本誌2018年9月号で紹介したレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」が、18年度国土交通省「手づくり郷土(ふるさと)賞」を受賞した。自転車と廃線後の鉄路を組み合わせたアクティビティーが、地域の魅力や個性を創出している優れた活動として評価されてのことだ。

なんといっても、ガッタンゴー利用者の大半が地元の飲食店を利用し、6割以上が飛騨高山をはじめとする近隣の観光地に宿泊するなど、まちに絶大な経済効果をもたらしていることが大きい。まさしく、郷土の活力源になっている。

そもそも、岐阜県の北端にある飛騨市神岡町で06年に廃線となった神岡鉄道を利活用するために始まったプロジェクトで、線路の上を自転車で走るという全国でも前例のない取り組みとして話題となった。鉄道を残したいと強く願う有志の想いが力となって、神岡・町づくりネットワークが発足。17年には年間利用者が4万人を超える規模にまで成長している。

これまでも、12年度日本鉄道賞「蘇ったレール」特別賞や、16年度経済産業省「産業観光まちづくり大賞」金賞など多数の受賞歴がある同法人。この事業の成功でさらに注目を集め、現在は「日本ロストライン協議会」を立ち上げ、15団体を束ねるパイオニアとして、他団体との協力体制を深めている。今後は、開業している2コースに加えて、さらにパワーアップした新コースの開業予定もあるという。楽しみは広がるばかりだ。

お問い合わせ

所在地:岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2

電話:090-7020-5852

HP:https://rail-mtb.com/

次の記事

北海道 名寄商工会議所

「太陽のまち」といわれる北海道名寄市。道北に位置し、晴天率の高さからひまわりの栽培に適した環境ということで、まちの象徴として1987年からひまわり栽培がスタートした。当…

前の記事

長野県 上田商工会議所

「ヤギの駅長さん」や「懐かしい色の列車の復活」など、常にユニークな企画で誘客を行っている長野県のしなの鉄道。鉄道ファンをはじめ、多くの観光客が期待するのは徹底した「…

関連記事

京都府 京都商工会議所

「建設ディレクター®」は、ITスキルとコミュニケーションスキルにより、オフィスから現場支援を行う新しい職域。オフィスと現場が相互協力する仕組みの導入で、現場担当者は品…

岐阜県 中津川商工会議所

「SynchroAZ(シンクロアイズ)」は、作業員視点の動画をリアルタイムでパソコンに送ることができるスマートグラスだ。しかも作業員の手をふさがないのも、好都合。これは、電…

岐阜県 土岐商工会議所

昭和35(1960)年に創業した陶磁器卸売業のカネスは、世界的な課題である海洋プラスチック汚染問題に着目し、昨年から美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」の製造販売を開始…