日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 旬のサバ楽しむ38デイズ イベント通じ消費促進

八戸前沖さばの串焼き体験

八戸商工会議所(青森県)に事務局を置く八戸前沖さばブランド推進協議会は、10月26日~12月2日の38日間を「38(サバ)デイズ」と銘打ち、八戸前沖さばをPRする多彩なイベントを開催した。八戸前沖さばは、同協議会の認定期間に三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げされたサバのこと。協議会はサバのブランド力向上と消費拡大、観光誘客を目的に2008年、水産・観光・飲食事業者などで設立され、これまでも旬の11月に「さばまつり」を開催しPRしてきた。

今年は期間・名称・内容を一新。10月28日には八戸まちなか広場「マチニワ」、11月4日には市場「八食センター」で「8さばフェスタ」を開催し、サバ料理の販売やサバの串焼き体験、サバのヒレ酒お試し会などに多くの人が集まりにぎわった。

また、魚市場やサバ製品工場の見学会、料理教室、八戸前沖さばの「アイディア料理コンテスト」なども実施。工場見学会では参加者がサバさばきも体験した。アイディア料理コンテストでは、応募67作品から缶詰のサバでつくったハンバーグや野菜をパフェ風に盛り付けた「サバフェランチ☆」が総合グランプリを獲得した。

「八戸のサバは脂が乗って栄養も豊富。全国にこのおいしさを広めたい」と同協議会。ホームページ(8saba.com)でもさまざまな発信をしている。

次の記事

セレクト地域短信 熊野米プロジェクトが優良事例に

和歌山県 田辺商工会議所

田辺商工会議所はこのほど、同所が支援する地域の地産地消活動「熊野米プロジェクト」が、農山漁村活性化の優良事例として近畿農政局「近畿ディス...

前の記事

セレクト地域短信 食から考える健康寿命 フェア開催で意識喚起

北海道 帯広商工会議所

帯広商工会議所(北海道)は11月17日、帯広市内のとかちプラザで「にこにこ健康・福祉フェア」を開催した。第10回目となる同フェアのテーマは「美味...

関連記事

セレクト地域短信 コロナ対策実施事業所を掲載

新潟県 新潟商工会議所

新潟商工会議所はこのほど、新型コロナウイルス感染症対策を行っている会員事業所の一覧をホームページに公開した。同所はかねてより、飲食店が自...

セレクト地域短信 創立80周年ロゴマークデザイン募集中

広島県 三原商工会議所

三原商工会議所(広島県)はこのほど、創立80周年を記念して同所を象徴した「ロゴマークデザイン」の募集を開始した。募集するデザインは、地域総...

セレクト地域短信 空き家対策で協定締結 相談対応など7団体連携

滋賀県 八日市商工会議所

八日市商工会議所(滋賀県)、滋賀県宅地建物取引業協会、滋賀県建築士会、滋賀県土地家屋調査士会、滋賀弁護士会、滋賀県司法書士会、東近江市商...