セレクト地域短信 旬のサバ楽しむ38デイズ イベント通じ消費促進

八戸前沖さばの串焼き体験

八戸商工会議所(青森県)に事務局を置く八戸前沖さばブランド推進協議会は、10月26日~12月2日の38日間を「38(サバ)デイズ」と銘打ち、八戸前沖さばをPRする多彩なイベントを開催した。八戸前沖さばは、同協議会の認定期間に三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げされたサバのこと。協議会はサバのブランド力向上と消費拡大、観光誘客を目的に2008年、水産・観光・飲食事業者などで設立され、これまでも旬の11月に「さばまつり」を開催しPRしてきた。

今年は期間・名称・内容を一新。10月28日には八戸まちなか広場「マチニワ」、11月4日には市場「八食センター」で「8さばフェスタ」を開催し、サバ料理の販売やサバの串焼き体験、サバのヒレ酒お試し会などに多くの人が集まりにぎわった。

また、魚市場やサバ製品工場の見学会、料理教室、八戸前沖さばの「アイディア料理コンテスト」なども実施。工場見学会では参加者がサバさばきも体験した。アイディア料理コンテストでは、応募67作品から缶詰のサバでつくったハンバーグや野菜をパフェ風に盛り付けた「サバフェランチ☆」が総合グランプリを獲得した。

「八戸のサバは脂が乗って栄養も豊富。全国にこのおいしさを広めたい」と同協議会。ホームページ(8saba.com)でもさまざまな発信をしている。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 熊野米プロジェクトが優良事例に

和歌山県 田辺商工会議所

田辺商工会議所はこのほど、同所が支援する地域の地産地消活動「熊野米プロジェクト」が、農山漁村活性化の優良事例として近畿農政局「近畿ディス...

前の記事

セレクト地域短信 食から考える健康寿命 フェア開催で意識喚起

北海道 帯広商工会議所

帯広商工会議所(北海道)は11月17日、帯広市内のとかちプラザで「にこにこ健康・福祉フェア」を開催した。第10回目となる同フェアのテーマは「美味...

関連記事

セレクト地域短信 はっさくん年賀状作成 今年の干支「寅」とコラボ

広島県 因島商工会議所

因島商工会議所(広島県)はこのほど、「2022年はっさくん年賀状」の画像データを作成した。年賀状は、尾道市因島が発祥の柑橘「八朔(はっさく)」...

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする