日商 Assist Biz

更新

自慢の逸品 飯山 雪室貯蔵の地酒前面に 新たな特産品としてPR

やよい農園の滝沢弥生さん(右)と同所の南沢忠さんが自慢の商品をPR

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

飯山商工会議所は、飯山の新たな特産品として雪の冷気を利用した貯蔵庫「雪室」で半年間寝かせた日本酒2銘柄を紹介した。飯山市は冬の積雪量が多く、「いいやま雪まつり」や「かまくらの里」が知られる。この豊富な雪を活用して特産品をつくろうと、市、同所、JA、酒造業者らが連携して協議。誕生したのが雪室貯蔵・熟成酒「水尾」(田中屋酒造店)と「北光」(角口酒造店)だ。今年3月、市の所有施設に約560トンの雪を搬入して雪室を設置し、4月から地酒を貯蔵。9月に行われた地元関係者の試飲会では「酒がまろやかになった」と好評を得た。雪室にはコーヒー豆やみそなども貯蔵、雪室商品のブランド化を目指す。

そのほかブースには、農業で起業した女性たちが素材や食の安心・安全にこだわってつくる逸品も並んだ。起業4年目、無農薬で生産したコメの米粉を使用し保存料などを加えずにつくる菓子などが人気のやよい農園は、米粉入りのパン「塩シナモンロール」や野菜入り米粉クッキー、信州の伝統野菜「ぼたんこしょう」でつくった「ぼたんこしょう麹(こうじ)」などを出品。また自社農園で生産したエゴマでエゴマ油を製造する小林農園は、「えごまガレット」や長野県産のリンゴを使った「乾燥りんご」など健康志向の商品を販売した。同所は来店者に試飲・試食を勧め飯山の食の魅力をPRした。

次の記事

ねぎらーめん/芋かりんとう/おいもでちっぷす/モリンガパウダー

鹿屋商工会議所は、地元のラーメン店が新開発した油そば「ねぎらう麺」をはじめ、特産のサツマイモを使ったスナックや、新たな健康食品として注目されつつある「モリンガ」のパ…

前の記事

白雪/老松丹水あまざけ/酒蔵通り/酔雫/鴻池たるまるせんべい

伊丹商工会議所は、「清酒発祥の地」といわれる伊丹市の地酒を中心に、新商品の甘酒や酒を使った菓子などを紹介した。同市は江戸時代に酒造業で栄えたまち。現在の透明な「清酒…

関連記事

ももちゅるる/中西農園の白桃ジュース/「Vin chaud with 南部茶 ホットワイン用スパイス&ハーブティーバッグ/金のたまご/甲府鳥もつ煮/黄金三日月カレー

甲府商工会議所は、山梨県産の桃を使ったスイーツや、料理の風味付け、色付けに使われるスパイス「サフラン」をブレンドしたお茶などを、新たな特産品としてアピールした。 滑…

スイーツティ/黄金さばトバ/鯖カレー/サバーリック味噌/三島シトロン/みしまバナナサイダー/イカスミサイダー/無農薬りんごブレンド

八戸商工会議所は、特産品であるサバの加工品と大正時代から地元で愛されてきた地サイダー、ノンシュガーなのに甘いお茶「スイーツティ」を出品した。水産加工会社マルカネの「…

食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀/

下館商工会議所は、昔ながらの手づくりのぬか漬けと、パリで修業したシェフがつくる斬新なドレッシング「食べるビューティードレッシング キヌア&雑穀」を紹介した。手づくり…