日商 Assist Biz

更新

あの人を訪ねたい

あの人を訪ねたい 橋田壽賀子

脚本家

『おしん』『春日局』『渡る世間は鬼ばかり』など数々のヒット作を世に送り出してきた脚本家の橋田壽賀子さん。大正、昭和、平成、そして令和を迎...

あの人を訪ねたい 錦織一清

演出家/俳優

男性アイドルグループ「少年隊」の“ニッキ”として知られる錦織一清さん。幼い頃に、ジャニー喜多川氏と一つ屋根の下に暮らし、エンターテインメン...

あの人を訪ねたい 山本寛斎

デザイナー/プロデューサー

世界的デザイナーとして知られる山本寛斎さんのもう一つの顔は、イベントプロデューサーだ。これまで世界各国で「KANSAI SUPER SHOW」を開催し、累...

あの人を訪ねたい 本郷和人

東京大学史料編纂所 教授

平成から令和へと元号が代わり、日本の歴史は大きな節目を迎えた。今回は皇室典範で天皇の終身在位が定められてから初の上皇誕生も、注目を集めて...

あの人を訪ねたい 今井彰

作家

NHKの人気ドキュメンタリー番組『プロジェクトX』の生みの親として知られる今井彰さん。平成を代表するこの番組は2000年から5年間にわたり放送され...

あの人を訪ねたい ソフィア・ヤンソン

ムーミンキャラクターズ社クリエイティブディレクター兼会長

時代を超えて世界の人々に愛されている小説『ムーミン』のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が3月16日、埼玉県飯能市にオープンした。ムーミン...

あの人を訪ねたい 寺井宏明

能楽師(笛方森田流)

室町時代より650年以上続く日本を代表する伝統芸能、能楽。その笛方として活躍する寺井宏明さんは「能楽の心と癒やしプロジェクト」を立ち上げ、東...

あの人を訪ねたい 井原慶子

国際レーシングドライバー

日産自動車初となる女性取締役が誕生した。白羽の矢が立ったのは、国際レーシングドライバーの井原慶子さん。世界女性初でル・マンシリーズ総合優...

あの人を訪ねたい 栗山英樹

北海道日本ハムファイターズ監督

北海道日本ハムファイターズの監督就任1年目でリーグ優勝を果たし、2016年には日本一に輝いた栗山英樹さん。現在はメジャーリーグで活躍する大谷翔...

あの人を訪ねたい 國村隼

俳優

11月30日公開の映画「RAILWAYS」シリーズ最新作、「かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―」で、有村架純さんとW主演を務めている國村隼さん。あ...

あの人を訪ねたい 鮫島純子

エッセイスト

エッセイストの鮫島純子さんのもとには、健やかな暮らし方、生き方を説く講演会の依頼が、ひっきりなしに舞い込む。「渋沢栄一の孫」という言葉が...

あの人を訪ねたい 波多野貴文

映画監督

今月下旬、全国公開される映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の監督を務めるのは波多野貴文さん。波多野さんの故郷・熊本県山鹿市は、映画...

あの人を訪ねたい アンドリューマコーミック

元ラグビー日本代表 キャプテン

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」開幕まであと1年に迫った。かつて世界に歯が立たないといわれていた日本のラグビーは、世界ランキング11位...

あの人を訪ねたい 五味弘文

お化け屋敷プロデューサー

東京ドームシティ アトラクションズ(旧称後楽園ゆうえんち)の「怨霊座敷」に颯爽(さっそう)と現れたのはお化け屋敷プロデューサーの五味弘文さん...

あの人を訪ねたい 中村元

水族館プロデューサー

日本でただ一人といわれる水族館プロデューサーの中村元さん。新江の島水族館、サンシャイン水族館など携わった水族館は十数カ所に上る。中村さん...

あの人を訪ねたい コシノジュンコ

デザイナー

世界的デザイナー、コシノジュンコさんは、最近ではテレビCMにも登場し、TBSラジオ「コシノジュンコMASACA(マサカ)」のパーソナリティーを務めるな...

あの人を訪ねたい 大日方邦子

平昌パラリンピック日本選手団団長冬季パラリンピック アルペンスキー金メダリスト

かつてないほどの注目度と盛り上がりを見せた平昌パラリンピック。その舞台裏で選手を励まし支え続けた人がいる。冬季パラリンピックにおいて日本...

あの人を訪ねたい 太田雄貴

日本フェンシング協会会長

アテネ五輪から4大会連続で出場し、ロンドン五輪の団体を含め銀メダル2個を獲得した元フェンシング選手の太田雄貴さん。平成25年に行われた「東京...

あの人を訪ねたい マギー審司

マジシャン

東日本大震災から7年が経過した。震災の犠牲者を悼み、さらなる復興を願って東北でのマジックショーやチャリティー活動を続けている宮城県気仙沼市...

あの人を訪ねたい 五味太郎

絵本作家

世界的絵本作家、五味太郎さん。40年のキャリアを持ち、作品数は400作を超える。代表作の『きんぎょがにげた』(昭和52年初出、57年上製本化/福音...