日商 Assist Biz

更新

日本容器包装リサイクル協会

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部・青山直樹

今回は容器包装リサイクル法(以下、容リ法)に関する環境変化と最近の話題について触れていきます。4素材それぞれに変遷がありますが、プラスチック製容器包装(以下、プラ容器)…

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部 青山直樹

「容器包装リサイクル法(以下、容リ法)」の施行によって、容器包装の分別排出・分別収集・リサイクルが社会に定着しました。4素材(ガラスびん、ペットボトル、紙製容器包装、プ…

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部・青山直樹

消費者が分別排出する習慣。市町村の分別収集ルールと実施体制。事業者によるリサイクルの委託料金支払いと容器包装の減量や環境配慮設計の自主的な取り組み。これらの習慣や仕…

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部 高橋佳乃子

最終回は、事業者にお支払いいただく委託料の使途と日本容器包装リサイクル協会(以下、容リ協)の事業内容について説明する。 大半の特定事業者は容リ協に委託料を支払うことで…

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部 高橋佳乃子

今回は、「消費者」「市町村」「事業者」が容器包装リサイクル法(以下、容リ法)において具体的にどのような役割を担っているのかについて説明する。容器包装リサイクル制度にお…

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部副部長・大内博

「容器包装リサイクル法(以下容リ法)」は、日常的に家庭から出されるごみの中でもガラスびんやPETボトル、使用済みのプラスチックや紙製の容器などを対象としたリサイクルを円…

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

今回で最終回です。当協会の取り組みと、現在行われている容リ法改正審議会について触れます。当協会は、容リ法の指定法人として平成8年に設立。容器包装のリサイクルを円滑か…

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

今回は、PETボトル、ガラスびん、紙製容器包装のリサイクルをご紹介します。まずは、PETボトルのリサイクル状況から説明します。日本全体のPETボトル生産量は、年間約60万tです…

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

今回は、リサイクル事業について説明します。まずは、容リ協会がリサイクル業務を委託する事業者であるリサイクラーの登録・入札・落札スケジュール(下図参照)をご紹介します。…

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

容器包装リサイクル法(以下「容リ法」という)は、私たちの日常生活の中で、家庭ごみとして出される使用済みの容器や包装に関する身近なものを対象としている法律ですが、その認…