日本容器包装リサイクル協会

解説容リ法 容リ法って何だろう? vol.5 特定事業者の再商品化義務の履行方法は?

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

これまでの号では、容器包装リサイクル法(容リ法)における再商品化(リサイクル)の対象は、商品を入れる容器や商品を包む包装で、ガラスびん、P...

解説容リ法 容リ法って何だろう? vol.4 再商品化義務が生じる容器包装とは?

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

これまでの号では、容器包装リサイクル法(容リ法)において、ガラスびん、PETボトル、紙製容器包装、プラスチック製容器包装を製造、利用、輸入す...

解説容リ法 容リ法って何だろう? vol.3 特定事業者とは、どんな事業者?

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

前々回では、容器包装リサイクル法(容リ法)でリサイクル義務の対象となる容器包装廃棄物がガラスびん、PETボトル、紙製容器包装、プラスチック製...

解説容リ法 容リ法って何だろう? vol.2 拡大生産者責任とは?

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

今回は、容器包装リサイクル法(容リ法)における「拡大生産者責任」について解説します。家庭ごみの処理・処分は本来市町村の負担ですが、容リ法...

解説容リ法 容リ法って何だろう? vol.1 容リ法とは?

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

商品の品質保持、商品の安全性確保に容器包装は欠かせないものですが、大量生産・大量消費が経済の高度成長を支えていた頃は、大量の容器包装ごみ...

容器包装リサイクルと企業の役割 Vol.3 全国で制度説明会開催中

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部・青山直樹

今回は容器包装リサイクル法(以下、容リ法)に関する環境変化と最近の話題について触れていきます。4素材それぞれに変遷がありますが、プラスチック...

容器包装リサイクルと企業の役割 Vol.2 自主的取り組みで3R推進

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部 青山直樹

「容器包装リサイクル法(以下、容リ法)」の施行によって、容器包装の分別排出・分別収集・リサイクルが社会に定着しました。4素材(ガラスびん、ペ...

容器包装リサイクルと企業の役割 Vol.1 8万社が約380億円支払い

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部・青山直樹

消費者が分別排出する習慣。市町村の分別収集ルールと実施体制。事業者によるリサイクルの委託料金支払いと容器包装の減量や環境配慮設計の自主的...

容器包装リサイクル法って何? Vol.3 12日に委託申し込み開始

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部 高橋佳乃子

最終回は、事業者にお支払いいただく委託料の使途と日本容器包装リサイクル協会(以下、容リ協)の事業内容について説明する。 大半の特定事業者は...

容器包装リサイクル法って何? Vol.2 3者が役割を分担

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部 高橋佳乃子

今回は、「消費者」「市町村」「事業者」が容器包装リサイクル法(以下、容リ法)において具体的にどのような役割を担っているのかについて説明する...

容器包装リサイクルとは? Vol.1 3者協力で大きな成果

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会企画広報部副部長・大内博

「容器包装リサイクル法(以下容リ法)」は、日常的に家庭から出されるごみの中でもガラスびんやPETボトル、使用済みのプラスチックや紙製の容器など...

容器包装のリサイクルを知る Vol.4 一人ひとりが意識を

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

今回で最終回です。当協会の取り組みと、現在行われている容リ法改正審議会について触れます。当協会は、容リ法の指定法人として平成8年に設立。容...

容器包装のリサイクルを知る Vol.3 再生利用の国内循環

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

今回は、PETボトル、ガラスびん、紙製容器包装のリサイクルをご紹介します。まずは、PETボトルのリサイクル状況から説明します。日本全体のPETボト...

容器包装のリサイクルを知る Vol.2 再利用進むプラスチック

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

今回は、リサイクル事業について説明します。まずは、容リ協会がリサイクル業務を委託する事業者であるリサイクラーの登録・入札・落札スケジュー...

容器包装のリサイクルを知る Vol.1 ごみ問題の解決に大きな成果

日本容器包装リサイクル協会企画広報部課長補佐 清水健太郎

容器包装リサイクル法(以下「容リ法」という)は、私たちの日常生活の中で、家庭ごみとして出される使用済みの容器や包装に関する身近なものを対象...

検索

月刊「石垣」

20229月号

特集1
西九州新幹線開業!連携で新たな経済・観光振興へ

特集2
日商創立100周年記念講演会 第二弾|第4次産業革命の中心的な企業を目指して

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする