物価水準

真壁昭夫の経済底流を読み解く わが国にも必要な 金融政策の正常化

真壁昭夫

現在、世界経済全体は堅調な展開を続けており、わが国の景気の足取りも順調だ。わが国経済は2012年11月に底を打って以降、戦後2番目に長い景気回復...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 世界的なインフレの芽と 政治情勢

真壁昭夫

3月15日、米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)は、連邦公開市場委員会(FOMC)後に予想通り0・25ポイントの利上げを実施した。それと同...

年頭所感 自信持ち大きく飛躍 日本商工会議所会頭 三村 明夫

明けましておめでとうございます。平成28年の新春を迎え、謹んでお慶び申しあげます。日本商工会議所の会頭に就任して、3回目の新年を迎えました。...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 金融緩和政策の効果と限界 副作用の理解が必要

真壁昭夫

2008年のリーマンショック以降、わが国や欧米諸国、さらには中国など多くの国々は景気回復を目指して積極的に金融緩和策を取ってきた。特に、わが...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 円安の功罪そのメリット、デメリットとは

真壁昭夫

足元の為替市場で、円安・ドル高の傾向が鮮明になっている。この背景には、米国景気が回復し始め、FRB(米連邦準備制度理事会)による金利引き上げ...

検索

月刊「石垣」

20229月号

特集1
西九州新幹線開業!連携で新たな経済・観光振興へ

特集2
日商創立100周年記念講演会 第二弾|第4次産業革命の中心的な企業を目指して

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする