日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 新たな食文化普及推進 軽食片手にまち回遊へ

気軽に食べられるミニサイズがポイント

八幡浜商工会議所(愛媛県)に事務局を置く「八幡浜新食文化研究会」は29日まで、スペイン料理のおつまみをアレンジした「八幡浜ピンチョス」のスタンプラリーと写真コンテストを開催している。同所の呼び掛けに賛同した八幡浜市内の飲食店14店がオリジナルメニューを提供。8日には八幡浜新町商店街内の新町ドームにて「八幡浜ピンチョス タベルンテヤ」と題したキックオフイベントが行われ、多くの市民に向けて「八幡浜ピンチョス」のPRを行った。

八幡浜新食文化研究会は、2018年に発足し、海と山の豊かな幸に恵まれている地域であることから「食」を利用した新たな食文化の発信に取り組んできた。「八幡浜ピンチョス」は、愛媛県職員の発案からスタートし、同所が企画、愛媛大学の学生らとの共同で実現した産学官連携事業。「一軒で満腹になるより、複数のお店を回って軽食でいろいろ楽しめる方が、お客さまにも店にとってもメリットがある」との発想から生まれたアイデアだ。

八幡浜ピンチョスの条件は、まちを回遊してもらう目的から、「はしご」ができるように気軽に食べられる少量フードであること。焼き肉、すし店、バーなどの各店舗がそれぞれ個性的なメニューを開発し、提供している。8日のオープニングイベントには多くの市民が集まり、初の試みに期待感が高まった。

今回のイベント用パンフレットは、愛媛大学の学生も各店舗の取材に加わりお店紹介の聴き取りを行い制作したもの。29日まではスタンプラリーが行われており、専用の台紙にできるだけたくさんスタンプを集めて応募すると、スタンプ数の多い上位10人に八幡浜の特産品が当たる。また、同時に写真コンテストも開催中で、「#新食文化」「#八幡浜ピンチョス」のハッシュタグを付けて投稿された写真の中から入賞者を決定する。

同所担当者は「多くの人にこの取り組みを知ってもらい、まちのにぎわいにつなげたい」と語り、いずれはまち全体をフードコートのようにすることを模索しているという。

詳細は、http://www.yawatahamacci.jp/info/202002067470/を参照。

次の記事

福岡県 宮若商工会議所青年部

宮若商工会議所青年部(福岡県、宮若YEG)は1月21日、2016年に閉校となった宮若市内の旧吉川小学校で「真冬のお化け屋敷」を開催した。同イベントは、15年に青年部のPRも兼ねたま…

前の記事

宮崎県 日向商工会議所/愛知県 瀬戸商工会議所

日向商工会議所(宮崎県)と瀬戸商工会議所(愛知県)は、両地域の事業者が共同開発する「クスノキオイル×瀬戸焼 コラボセット」の商品化を後押しし2020年1月からの販売をサポート…

関連記事

北海道 帯広商工会議所

帯広商工会議所(北海道)は9月25日、帯広畜産大学と農業を軸とした十勝地域の経済の持続的発展に向けた連携協定を締結した。十勝地域ではここ10年、農業による経済波及効果が…

神奈川県 平塚商工会議所

平塚商工会議所(神奈川県)は10月5~7日の3日間、平塚市中心市街地の紅谷(べにや)町まちかど広場に、新型コロナウイルス感染症に関連する無料経営相談および市のプレミアム商…

広島県 因島商工会議所

因島商工会議所(広島県)に事務局を置く因島商店街連絡協議会は、2014年に作成を開始して以来、毎年大好評の「いんのしまふるさとカレンダー21年版」を、10月15日に販売開始し…