自慢の逸品 徳島 〝藍〟入りの商品を紹介 阿波ういろ、徳島ラーメンも

ボン・アームの村上裕美さん(右)と同所の山本真弓(左)さんが商品をアピール

各地商工会議所を通じて集まった逸品を、週替わりで東京・秋葉原の食のテーマパーク「日本百貨店しょくひんかん」で販売する「地域うまいもんマルシェ」が好評開催中だ。店舗で販売された人気商品の「こだわり」に迫る。

徳島商工会議所は、徳島県産の食用藍を使った食品や「阿波和三盆糖」を使った菓子、ご当地グルメの「徳島ラーメン」などを出品した。藍入りの食品を出品したのは薬局業のボン・アーム。徳島は染料としての藍の一大産地だが、古くから藍を健康維持のために食用としても活用してきたという。同社は藍の効能に着目し、「食べる藍」をアピール。藍をブレンドした4種類のハーブティーや、生地に藍パウダーを練り込んだ焼き菓子「藍びすこってぃ」、あめなどを紹介した。

阿波和三盆糖を使った菓子は、素材にこだわる和菓子店・菓瀞茜庵(かゆうあかねあん)が販売。徳島は江戸時代にサトウキビの栽培が伝わって以来200余年、和三盆糖を生産しており、これを使ってつくる伝統菓子「阿波ういろ」は名古屋、山口のういろうと並ぶ名物だ。

また、同店は地元産の山桃やすだち、ユズを使った無添加のジュース「和菓子職人のじゅうす」(希釈タイプ)なども販売した。

「徳島ラーメン」はマルメン製麺所が出品。豚骨をベースにしたやや甘口のしょうゆスープが特徴だ。すだちの皮を細麺に練り込んだ「すだち冷麺」や、徳島県美馬(みま)地方で古くから栽培されている唐辛子「みまから唐辛子」を原材料にした激辛薬味「みまから」とコラボレーションした「みまからラーメン」がブースに並んだ。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

自慢の逸品 各務原 米粉の菓子に護命味噌 ブルーインパルスクッキーも紹介

護命味噌/米ッキー/米KARI

各務原商工会議所は、米粉でつくったこだわりの焼き菓子や「護命味噌(ごみょうみそ)」、型抜きクッキーに航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルー...

前の記事

自慢の逸品 ウインター特集

相生商工会議所は、特産品の蒸しかき「珠せいろ」をはじめ、地元高校生と取り組む特産品開発プロジェクトから生まれた商品や、女性農家グループが...

関連記事

自慢の逸品 坂出 地元素材にこだわる商品販売 アヒージョ、芋焼酎などPR

フィッシュナゲット/坂出金時いも/香川の芳醇アヒージョ/無尽蔵/百襲姫

坂出商工会議所は、サーモン、ハモなど瀬戸内の魚を使った燻製(くんせい)かまぼこ「フィッシュナゲット」やレトルトのアヒージョ、昔ながらの揚げ...

自慢の逸品 甲府 信玄公にちなんだ商品販売 生誕500年をPR

桔梗信玄餅/信玄公生誕500年記念パッケージ/プレミアム桔梗信玄餅吟造り/桔梗信玄餅どら/桔梗信玄餅最中/くろ玉/かくし甲斐路印 生ほうとう

甲府商工会議所は、7月の出展に続き、戦国武将武田信玄公の生誕500年をPRする記念商品や山梨の郷土料理「ほうとう」を出品した。山梨の代表銘菓で...

自慢の逸品 伊丹 日本遺産認定の醸造地PR 伝統の酒や地ビールが勢ぞろい

超特撰白雪伊丹諸白本醸造/KONISHI ITAMI BEER/伊丹郷/老松丹水/御免酒老松生ぽんず

伊丹商工会議所は、日本遺産に認定された醸造地・伊丹の日本酒と、酒蔵がつくるクラフトビール、酒関連商品を出品した。「清酒発祥の地」とされる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする